音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

甦るサッチモ! これで何回目?

Louis Armstrong   ルイ・アームストロング

Apple - iPhone 4 CM

直リンクはこちら → Youtube

Apple CM iPhone4「恋人」     ~When You're Smiling by Louis Armstrong~

”When You're Smiling”は、「Definitive Collection」、「Gold」2枚組 (Amazon) 等に収録。

Definitive Collection の試聴はこちら → Amazon
Gold の試聴はこちら → Amazon


アメリカの消費者情報誌「Consumer Reports」によると、iPhone 4 にはアンテナ感度の問題があるためお薦めできないそうだ。
製品テストにおいて、高画質のディスプレイやカメラ、バッテリー駆動時間などで高得点を獲得したものの、アンテナ感度の問題があるため「推奨モデル」とはしないとしている。

それに対する米Apple社の対応も甚だ疑問だ。
ケースを無償配布して問題を解決しようとしているが、これが期限付き(9月30日まで)
10月1日からは、アンテナ問題を経験した顧客のみカスタマーサポートに連絡すれば無償でケースを受け取れる。
なんという殿様商売!!

Consumer Reports は「設計上の欠陥を修正するのに、製品の持ち主に負担がかかるのは受け入れられない」としている。
至極もっともだ。

色々と問題のあるApple社(製品及び対応)ではあるが、こちらのCMの出来は上出来だ。
使われている音楽もサッチモ(ルイ・アームストロング)の”When You're Smiling”で最高だ。
ホロリとなってしまう。
Apple さん宣伝上手ですなあ、、、製品には問題があるけれど、、、   (笑)


サッチモが亡くなってから40年近く経つ(来年2011年で没後40周年)けれど、グッド・ミュージックは繰り返し繰り返し甦って来る。
果たしてこれで何回目のCMなんだろう。
サッチモはこれだけの悪声(ダミ声)ながら世界中から愛されたオンリーワンなミュージシャンであった。
良い音楽は永遠に命を吹き込まれ残っていくものですなあ。   (^^ゞ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

やっぱり、いい音楽っていうのは不滅なのでしょうね。このCM、上手いですよね。何年か経って見た時、「あ〜、あったあった!」って思いだせる人がいっぱいいると思います。

ばんちゃん父 | URL | 2010年09月16日(Thu)21:22 [EDIT]


Re: タイトルなし

> やっぱり、いい音楽っていうのは不滅なのでしょうね。このCM、上手いですよね。何年か経って見た時、「あ〜、あったあった!」って思いだせる人がいっぱいいると思います。

ばんちゃん父さん、こんばんは。
apple 上手いなあと思いつつも、もし apple が日本のメーカーだったらトヨタ並にボコボコにされていると思います。
誠実な対応をしてほしいものです。
iPod nano の発火問題もあるし、、、
その内顧客が離れて行きますよ、apple さん。
驕れるもの久しからず、、、  (^_^;)

ではでは。

nanmo2 | URL | 2010年09月17日(Fri)00:26 [EDIT]


”When You're Smiling”♪

9/24に取り上げました
最近のCMのHitの一つでしょうか
尚、iPhoneは持てませんがね
何故なら
もれなくS氏が付いてくるから(笑)♪

God bless you...

Azumi | URL | 2010年09月17日(Fri)06:43 [EDIT]


Re: ”When You're Smiling”♪

> 9/24に取り上げました
> 最近のCMのHitの一つでしょうか
> 尚、iPhoneは持てませんがね
> 何故なら
> もれなくS氏が付いてくるから(笑)♪
>
> God bless you...

Azumiさん、こんばんは。
このCMは心に響きますね。
やっぱりサッチモを起用したのが正解だったのでは、、、
サッチモに駄作(駄CM)はありませんなあ。 (^_^)v

ではでは。

nanmo2 | URL | 2010年09月17日(Fri)18:46 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。