音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

聖職者は人格者であれ! (ザ・マイティ・クラウズ・オブ・ジョイ編)

The Mighty Clouds of Joy   ザ・マイティ・クラウズ・オブ・ジョイ

I Made A Step

直リンクはこちら → Youtube

Keep On Doing It

直リンクはこちら → Youtube

If Jesus Can't Fix IT

直リンクはこちら → Youtube

In the House of the Lord (Live in Houston) - Mighty Clouds of JoyIn the House of the Lord: Live in Houston (Amazon)
1. Order My Steps
2. A Church
3. Lord I Thank You
4. God Can
5. If Jesus Can't Fix It
6. Mama Prayed Us Through
7. I Believe In The Lord
8. Mighty High
9. Keep on Doing It
10. House Of The Lord
11. Been Good To Me
12. I Made A Step
全12曲

In the House of the Lord: Live in Houston の試聴はこちら → 7digital


全くもって酷い話だ。
昨日からずーーーっと腹の虫がおさまらないでいる。
それはTBSの番組「噂の東京マガジン」の人気コーナー「噂の現場」でのこと。
とんでもない住職がいたもんだ。

~ 知らぬ間に自分の敷地に見知らぬお墓が建っていた。 ~~

これはビックリするわな。
永代使用料の二重取りですかい!
勝手に自分に都合の良いようにマイ・ルールを作っての言い訳三昧、見苦しいったらありゃしない。
これは新手のマイ・ルール詐欺と命名しよう。   (^^ゞ
聖職者としてというよりも、まず人間として失格ですな。   (怒)
この不愉快な気分は一刻も早く拭い去りたい、、、、、

ということで、ハッピーな気分になれるザ・マイティ・クラウズ・オブ・ジョイ(The Mighty Clouds of Joy)の登場です。
彼等の方がはるかに人徳がありますな、間違いなく。
これで3回目の紹介となりますので、詳しいプロフィールは過去記事(祝50周年!マイティ・クラウズ・オブ・ジョイ)にて。

さて、この「In The House Of The Lord - Live In Houston」は2005年にリリースされたライブ盤。
同時にDVDも販売されているが、未見なのでその時の動画かどうかは分からない。
”I Made A Step”は明らかに違っていて、もっと若い頃で絶頂期のもの。
先ずはAvery Meeks作の”If Jesus Can't Fix It”(5)、8分を超える大作で美しいコーラスに痺れてしまう。
続くアップテンポの”Mama Prayed Us Through”(Thomas Cain作)も爽快でよろしい。
ゴスペルというよりはソウルっぽい雰囲気で迫る”House Of The Lord”(10)が一番の聴き所だろう。
ラストの”I Made a Step”(Joe Ligon作)、まだまだ力のあるところを見せ付けて頼もしい。


話は戻って、あのどうしようもない住職は改心する気はあるんだろうか?
このままでは段々と檀家が離れていくのは目に見えている。
言ってはいけない言葉を投げつけてしまったから、結局自業自得なんだけどね。


関連記事
ゴスペル・パーティー♪
祝50周年!マイティ・クラウズ・オブ・ジョイ


マイティ・クラウズ・オブ・ジョイの試聴コーナー (myspace)
マイティ・クラウズ・オブ・ジョイのオフィシャルサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010年09月07日(Tue)23:34 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。