音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

現代のギター・エヴァンジェリスト!?、、、ウィリアム・エリオット・ウィットモア

William Elliott Whitmore   ウィリアム・エリオット・ウィットモア

Hell Or High Water

直リンクはこちら → Youtube

Old devils

直リンクはこちら → Youtube

who stole the soul

直リンクはこちら → Youtube

Theres hope for you

直リンクはこちら → Youtube


Animals in the Dark - William Elliott WhitmoreAnimals in the Dark (Dig) (Amazon)
1. Mutiny
2. Who stole the soul
3. Johnny law
4. Old devils
5. Hell or high water
6. There's hope for you
7. Hard times
8. Lifetime underground
9. Let the rain come in
10. A good day to die
全10曲



Animals In The Dark の試聴はこちら → Amazon


戦前(第二次世界大戦前)にはブラインド・ウィリー・ジョンスンのような盲目のエヴァンジェリスト(福音伝道師)が活動していた。
目の不自由な彼等は人々の集う教会や街角で歌って日々の糧を得るしかなかったのである。
翻って現代のミュージシャンはミュージシャン自身の思い(想い)や主義主張を歌詞にして伝えているのである意味ミュージシャン全員がエヴァンジェリストとも言えるのだが、この人の場合は更にその上を行く強烈な個性で存在感を示し異彩を放っている。

ということで、今回は現代のエヴァンジェリストといえるウィリアム・エリオット・ウィットモア(William Elliott Whitmore)さんの紹介です。   

ウィリアムさんは1978年にアメリカのアイオワ州で生まれている。
髭面のせいでどうしても老けて見えてしまうが、まだ30代前半と意外にも若い。
ジャンル的にはカントリー・ブルースが一番近いかもしれんが、ゴスペル的要素(基盤)も感じられ一概に決めつけられない。

CDは通算で7枚をリリース(オフィシャルサイトによると)
 ・Hymns for the Hopeless (2003)
 ・The Day the End Finally Came (2004) シングル盤?(3曲)
 ・Ashes to Dust (2005)
 ・Latitudes (2005)
 ・Song of the Blackbird (2006)
 ・Hallways of Always (2006)
 ・Animals in the Dark (2009)

さて、この「Animals in the Dark」は2009年にリリースされた最近作。
10曲全てがウィリアムさんの手によるオリジナル。
全曲にいえることだが、ウィリアムさんのしわがれた歌声はその力強さもあって説得力がかなりある。
いわゆるソウル(魂)がこもっていて、その意味ではゴスペルに近いものかもしれない。
その顕著な例が”Who stole the soul”(2)、”Old devils”(4)、”Hell or high water”(5)、”There's hope for you”(6)であり、聴き所と言えよう。
ズシリと重い作品の中にあって、ラストの”A good day to die”はタイトルとは違ってホッと一息つける癒しの曲となっている。


もし、ブラインド・ウィリー・ジョンスンが現代に生まれていたとしたら、ウィリアムさんのような音楽をやっていたかもしれない。
それほどウィリアムさんはブラインド・ウィリー・ジョンスンを彷彿させる。
見たことないけど、、、、、   (笑)
ギター一本(時にはバンジョー)で大きく踏み出した足でリズムをとりながら主義主張を力強く説いて行く。
ウィリアムさんは「現代のエヴァンジェリスト」と呼ぶに相応しい個性の塊だ。   (^_^)v


関連記事
良い音、響かせています!  ~ケリー・ジョー・フェルプス~


ウィリアムさんの試聴コーナー (myspace)
ウィリアムさんのオフィシャルサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。