音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ロドニー・ハットフィールド ~二束のわらじを履いてます~

Rodney Hatfield   ロドニー・ハットフィールド

Lonesome Pine Specials     必見必聴!激烈ブルースハープ

再生されないときはこちらからどうぞ(直リンク)

Swanee River Boogie

Caroline Dahl (piano) Rodney Hatfield (harmonica) Nick Stump (guitar)

Tin Can Buddha perform at WFPK Live Lunch Dec 5th 2008

Mitch Ivanoff - guitar and vocal、Rodney Hatfield - harmonica、Lee Carroll - piano


「天は二物を与えず」と言いますが、時として与える場合もあるようで。
それも両方とも優れていると羨望の眼になってしまうわけで、、、、、

ということで、今回紹介するのは二束のわらじを履くハーピストのロドニー・ハットフィールド(Rodney Hatfield)さんです。   

ロドニーさんは1947年にアメリカのケンタッキー州で生まれている。
別名はアート・スネイク。
ヘビのように執念深く芸術を行なうと理解してよろしいのでしょうか?

絵描きとミュージシャン、どちらが本職かというと売れている絵描きの方か。
CD出さなくても食べていけてるようです。
本当にモッタイナイ、生きてる内に是非とも出してほしいものだ。
ロドニーさん、ひとつ宜しくお願いしまっす!   m(__)m


ヘタウマなロドニーさんの作品、味わいがあって結構好きかも。
おおっと、ヤギ(goat)が売れてる!!! (下の「ロドニーさんの作品」に掲載)
こんなの買う人いるんだ。   (@_@;)
どう見ても子供の落書きのようにしか見えんが、、、
芸術というのは解からんものよのう。   (^_^;)


関連記事
買い物帰りに、、、  ~キャロライン・ダール~
因みにキャロラインさんも、刺しゅうとピアノの二束のわらじ。


ロドニーさんの作品

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。