音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

グレッチェン・ピータース  ~大人のための大人の音楽~

Gretchen Peters   グレッチェン・ピータース

On A Bus To St. Cloud

直リンクはこちら → Youtube

Waiting for the Light to Turn Green

直リンクはこちら → Youtube


The Secret of Life - Gretchen PetersThe Secret of Life (Amazon)
1. Waiting for the Light to Turn Green
2. Border Town
3. I Ain't Ever Satisfied
4. I Was Looking for You
5. On a Bus to St. Cloud
6. Over Africa
7. This Uncivil War
8. Secret of Life
9. Room with a View
10. Circus Girl
11. When You Are Old
全11曲

The Secret of Life の試聴はこちら → CD Baby


良い曲に出逢うとその作り手に興味が行ってしまうものである。
心に沁みるような曲ならば尚更だ。
トリーシャ(Trisha Yearwood)さんの歌う”On A Bus To St. Cloud”を初めて聴いた時もそうだった。
これはトリーシャさんの作品ではなくて、ソングライターとして下積み生活をしていたグレッチェンさんのオリジナル。
後にセルフカヴァーすることになるが、この時点では完全なる裏方であった。

ということで、今回は下積み生活の長かったシンガー・ソングライターのグレッチェン・ピータース(Gretchen Peters)さんの紹介である。   

グレッチェンさんは1957年に大都会ニューヨークで生まれている。
育ちは自然豊かなロッキー山脈の麓コロラド州ボルダー。
マラソン選手が高地トレーニングを行なう所として、ご存知の方も多いことだろう。

1980年代後半にはナッシュヴィルに引越して、そこで作曲家としての仕事を始める。
マルティナ・マクブライド(Martina McBride)
エタ・ジェイムス(Etta James)
トリーシャ・イヤウッド(Trisha Yearwood)
パティ・ラブレス(Patty Loveless)
ジョージ・ストレイト(George Strait)
等、そうそうたる大物ミュージシャンに楽曲を提供。

1995年には、マルティナ・マクブライドに提供した"Independence Day"で「CMA Award for Song of the Year」を受賞。

1996年にデビュー・アルバム「The Secret of Life」をリリース。
以後、通算で8枚のアルバムをリリースしている。
・The Secret of Life (1996)
・ Gretchen Peters (2001)
・Halcyon (2004)
・Trio Live (2006)
・Burnt Toast and Offerings (2007)
・Northern Lights (2008)
・One to the Heart, One to the Head (2009)
・Circus Girl (2009)

さて、この「The Secret of Life」はもうじき40才になろうかという1996年にリリースされたグレッチェンさんのデビュー・アルバム。
3曲目がSteve Earleさんの作品で、他は全て(共作1曲含む)彼女のオリジナルとなる。
冒頭の”Waiting for the Light to Turn Green”はスージー(Suzy Bogguss)さんとの共作。
デビュー作とはいえ十分キャリアを積んできているので浮付いた感じはなく、落ち着いて聴けた。
先ずは、”Border Town”(2)でそのコーラスの美しさに惹きこまれてしまった。
自分の歌声の特長をよく知っているからこそ書けた”Circus Girl”(10)、”When You Are Old”(11)はどこに出しても恥ずかしくない出来である。
一番の聴き所はやはり”On a Bus to St. Cloud”(5)だろう。
名曲だけが持ち得る品格が感じられて、将来的にはスタンダードとして愛されカヴァーされそうな予感がする。
それに輪をかけて可憐なグレッチェンさんの歌声、も~~~堪りませんなあ。


最近大人が聴く大人のための音楽が少ないとお嘆きのあなた、グレッチェンさんは良いですよ~~~~~。
ゴールデン・ウィーク中はしっぽりと聴きましょう。
ついでに関連記事の「大人の音楽」もいかがでしょう。   (^^ゞ


関連記事
こんなスタンド・バイ・ミーは聴いたことがない。  ~ジェシ・ウィンチェスター~
名前の由来は、、、  ~ラルフ・マクテル~
沁みるなあ!  ~ナンシー・グリフィス~
カントリーの真心  ~ナンシー・グリフィス~
真っ黒けな肺  ~キャシー・マティア~


グレッチェンさんの試聴コーナー (myspace)
グレッチェンさんのオフィシャルサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Gretchen Peters ♪

いいよ彼女は
ちょと物哀し気な声
「心」染み渡ります♪

素敵な
連休を
お過しください♪

God bless you...

Azumi | URL | 2010年05月01日(Sat)06:41 [EDIT]


Re: Gretchen Peters ♪

> いいよ彼女は
> ちょと物哀し気な声
> 「心」染み渡ります♪
>
> 素敵な
> 連休を
> お過しください♪
>
> God bless you...

Azumiさん、おはようございます。
ご無沙汰しております。
ブログを充実させるべく頑張っている為、訪問が疎かに、、、(^_^;)
グレッチェンさんは沁みますなあ。
人生の友となりそうなミュージシャンの一人ですね。

ではでは。

nanmo2 | URL | 2010年05月01日(Sat)07:04 [EDIT]


Gretchen Peters

こんばんは、私の他にGretchenを、好きな方が居られる事が
判って、大変嬉しいです。

最初に聴いた「Five Minutes」に惚れ込み、日本語に訳して
LIVEで唄っております。

結構評判が良くて、良くリクエストを貰います。

はれ | URL | 2015年02月14日(Sat)21:27 [EDIT]


Re: Gretchen Peters

> こんばんは、私の他にGretchenを、好きな方が居られる事が
> 判って、大変嬉しいです。
>
> 最初に聴いた「Five Minutes」に惚れ込み、日本語に訳して
> LIVEで唄っております。
>
> 結構評判が良くて、良くリクエストを貰います。


はれさん、コメント有難うございます。
曲良し、声良し、言うことありませんなあ。
グレッチェンさんには末永く活躍してもらいたいものです。
ではでは。

nanmo2 | URL | 2017年07月11日(Tue)18:00 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。