音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

中身がドンドコドンドコ減ってきている。

Babylove & the Van Dangos   ベイビィラブ&ザ・ヴァン・ダンゴズ

Jump'n'swing'n'sway


Rudeboy



Run Run Rudie - Babylove  the Van DangosRun Run Rudie (Amazon)
1. Jump 'N' Swing 'N' Sway
2. Rudeboy
3. Skankin' USA
4. Road Ahead
5. Run Run Rudie
6. Brand New Bear
7. Shoobidoop
8. Politrixian
9. Gangster
10. Revolution Boys 'N' Girls, Pt. 2
11. I Don't Wanna Talk About It
12. ...But I Love You
13. Blow Dub
14. Shame and Scandal
15. Big Baboon [Acoustic]
16. Coin in Hat [Acoustic]
17. Easy Skankin' [Live]
全17曲

Run Run Rudie の試聴はこちら → Amazon


小麦の政府売り渡し価格が安くなってきている。

  20年10月期   76,030円/トン(税込み)
  21年04月期   64,750円/トン(税込み)
  21年10月期   49,820円/トン(税込み)
  22年04月期   47,160円/トン(税込み)

実は三期連続で安くなっており、最も高かった20年10月期に比べて38%も安くなっているのだ。

にも拘らず商品の値段は下がることなく推移しているようだ。

しかも(値段は同じでも)中身がドンドコドンドコ減ってきている。

2割3割は当たり前でなかには半減したものも、、、、、

どーゆーこと、どーゆーこと、どーゆーこと???

「そーゆーこと」と、メーカーの声が聞こえてきそうだ。

不況に託けて消費者に還元しないメーカー、国民はもっともっと怒るべきだろう。

堪らんのう。

よ~く考えても考えなくても、実質値上げ!ということですなあ。

減って良いのは贅肉と相場が決まっているもんだ。

ということで、こういう時はベイビィラブ&ザ・ヴァン・ダンゴズ(Babylove & the Van Dangos)で汗かいてせっせせっせと贅肉落としましょう。 (笑)

ベイビィラブ&ザ・ヴァン・ダンゴズはデンマーク出身のスカ・バンド。
メンバーは以下の7名。
Daniel "Babylove" Broman - vocals
Jakob "Tomahawk" Thomhav - guitars
Mikkel "Slave" Szlavik - drums
Henrik "Slapstick" Chulu - bass
Morten "Kidd" McCoy - keys
Kristian "Funky Kris" Rinck-Henriksen - trombone
Johan "Joe" Bylling Lang - saxophone
日本でもツアーを行なっていたので、ご覧になった(踊った)方も多いだろう。


ここはスカでスカッと憂さを晴らしたい。   (^^ゞ


ベイビィラブ&ザ・ヴァン・ダンゴズの試聴コーナー (myspace)
ベイビィラブ&ザ・ヴァン・ダンゴズのオフィシャルサイト
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。