音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

レッツ・エンジョイ・ソカ!

Lord Kitchener   ロード・キチナー

Pan In A Minor


Sugar Bum Bum



Klassic kitchener,Vol.3 - Lord KitchenerKlassic Kitchener, Vol. 3 (Amazon)
1. Jerico
2. Pan in "A" Minor
3. Pan in Harmony
4. Fever
5. Sugar Bum Bum
6. Symphony in "G"
7. Symptoms of Carnival
8. Bee's Melody
9. Gimme the Ting
10. Spirit
11. Pan in the 21st Century
12. Jaws
13. Curfew Time
14. Rain-O-Rama
15. Tribute to Spree Simon
全15曲

Klassic Kitchener, Vol. 3 の試聴はこちら → Amazon


南米大陸に程近いカリブ海に浮かぶ島国にトリニダード・トバゴがある。
ご存知の通り、リンボーダンスやスティールパンで有名になった国で、音楽ではソカ発祥の地としてもよく知られている。
ソカ (soca)という名称の由来はソウル (Soul) とカリプソ (Calypso)からきていて、カリプソのメロディとチャットニーやタッサなどのインド系カリブ人の音楽の要素であるパーカッションを用いたリズムとの融合から始まり、そこにソウルやファンクなどのアメリカのディスコ音楽の要素が加わって発展してきた。
まあ小難しい話はこれくらいにして、早速ソカを楽しみましょう。

ということで、今回紹介するのはソカ・マスターことロード・キチナー(Lord Kitchener)さんです。

ロード・キチナーさんは1922年にトリニダード・トバゴで生まれている。
ロード・キチナーはいわば芸名であり、本名はAldwyn Robertsと言う。
トリニダード・トバゴがイギリスの植民地だったこともありイギリスで活動し人気を博す。
マーガレット王女にはだいぶ可愛がられたようだ。
代表曲に、"Roll Your Abdomen", "No Wuk for Carnival", "Pan Earthquake"等がある。

さて、この「Klassic Kitchener, Vol. 3」は云わばベスト集の三弾目で、1994年にリリースされている。
Vol. 3ともなるとスカの率も増してくるもんだが、粒ぞろいの充実したご機嫌なナンバーが並ぶ。
1曲(Jerico トラッド曲)を除いて全てキチナーさんが作曲。
陽気に踊っているだけのオヤジ、、、、、ではないのである。
掛け合いボーカルが楽しい”Pan in Harmony”(3曲目)と”Bee's Melody”(8曲目)、ジャズっぽいアプローチが見られる”Curfew Time”(13曲目)が印象に残る。
動画の曲(2,5)もエエですなあ。
このアルバムにはソカはあってもスカ(ハズレ)はありません!   (^^ゞ   


世の中にはまだまだ魅力的な音楽(ジャンル)があるもんです。
そーか、ソーカ、ソカということで、ソカを楽しみましょう。   (^_^;)


ロード・キチナーさんの試聴コーナー (myspace)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。