音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

コンビニの王様!

Kings of Convenience   キングス・オブ・コンビニエンス

Boat Be­hind

Boat Behind

Kings of Convenience | MySpaceミュージックビデオ



video clip - Mrs. Cold  一番の聴き所!!


Declaration of Dependence - Kings of ConvenienceDeclaration of Dependence (Amazon)
1. 24-25
2. Mrs. Cold
3. Me in You
4. Boat Behind
5. Rule My World
6. My Ship Isn't Pretty
7. Renegade
8. Power of Not Knowing
9. Peacetime Resistance
10. Freedom and Its Owner
11. Riot on an Empty Street
12. Second to Numb
13. Scars on Land
全13曲

Declaration of Dependence の試聴はこちら → Amazon


コンビニの王様といったら日本ではセブン・イレブンであるが、ノルウェーではこの二人組。
アイリック・ボーとアーランド・オイエから成るアコースティック・デュオの「キングス・オブ・コンビニエンス」(Kings of Convenience)
コンビニの王様かどうかは知らないが、心地良い音楽を便利に聴けることは確かなようだ。

キングス・オブ・コンビニエンスは1999年に結成されている。
メンバーはアイリック・ボー(Eirik Glambek Boe)とアーランド・オイエ(Erlend Oye)の二人。
アルバムは通算で5枚リリースしている。
Kings of Convenience (2000年)
Quiet Is the New Loud (2001)
Versus (2001)※リミックス・アルバム
Riot on an Empty Street (2004)
Declaration of Dependence (2009)

さて、今回紹介する「Declaration of Dependence」は去年(2009年)の10月にリリースされたもの。
全曲彼等によるオリジナルである。
2曲(4,9)のみTobias Hettとの共作。
今回も捨て曲いっさい無しの出来であるが、とりわけ2曲目の”Mrs. Cold”が素晴らしい。
なんとも心地良いギターサウンドにスイートなボーカルで夢心地になってしまった。    
コーラスの美しさにため息が出る11曲目の”Riot on an Empty Street”も 印象に残った。


日本ではコンビニ業界が生き残りをかけてキューキューしている。
でも、このノルウェーの二人組は暫くは安泰だろう。
”Mrs. Cold”のような魅力的な曲を作り続けている限りは。   (^_^)v


キングス・オブ・コンビニエンスの試聴コーナー (myspace)
キングス・オブ・コンビニエンスのオフィシャルサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ClustrMaps

さっそく、みなさんに「ClustrMaps」を紹介しておきました。
コメントありがとうございました。

しんのすけ3 | URL | 2010年01月25日(Mon)01:59 [EDIT]


Re: ClustrMaps

> さっそく、みなさんに「ClustrMaps」を紹介しておきました。
> コメントありがとうございました。

しんのすけ3さん、こんばんは。
こちらこそご訪問ありがとうございます。
慣れない異国での生活ですが、
体に気をつけてご活躍ください。

またのご訪問をお待ちいたしております。

ではでは。

nanmo2 | URL | 2010年01月25日(Mon)19:35 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。