音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

テクニックが全てではない。

Pat Martino   パット・マルティーノ

Do You Have A Name



Return - pat martino
The Return
1. Do You Have a Name?
2. Slipback
3. All That You Have
4. Turnpike
全4曲

Pat Martino(Guitar)
Steve Laspina(Bass)
Joey Baron(Drums)   

The Return の試聴はこちら → Amazon


ジャズ界にはパット・マルティーノ(Pat Martino)という超絶ギタリストがいる。
どれ位超絶かというと「ライブ!」、「ライヴ!アット・ヨシズ」等を聴いてみればご理解いただけると思うが、正確無比に音を敷き詰めて行く様は人間離れしていて(ギター)仙人そのもの。

そんなギター仙人も一時期低迷していた時期がありました。
1980年に脳動脈瘤で倒れ奇跡的に手術により一命は取り留めたものの、後遺症により記憶喪失となる。
契約でもゴタゴタがあったようで心身共にボロボロに。
(昔のインタビュー記事にこのような事が、記憶間違いなら御免なさい)
パットさんの暗黒時代の始まりである。

1987年になってようやく復帰作「The Return」がリリースされたわけであるが、この復帰作を巡ってもマネジメントのゴタゴタがあったようだ。(記憶に間違いがなければ)
本人にとっては思い出したくもないアルバムかもしれない。
記憶喪失でギターも一からやり直したのだろう。
動画の”Do You Have a Name?”を聴くとタドタドしい感じで弾きはじめている。
まるで記憶をたぐり寄せているかのような演奏だ。
このどん底から徐々に輝きを増して行くことになるのだが、人間臭い演奏には目頭が熱くなってくる。


テクニック的には「The Return」より優れたアルバムは沢山あるだろう。
しかし、それらが「The Return」以上に心を打つかといえば、そう言い切れない。
テクニックが全てではない!のである。


パットさんの試聴コーナー (myspace)
パットさんのオフィシャルサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。パット・マルティーノ大好きです。でも僕はやっぱり脳動脈瘤で倒れる前の演奏の方が、全然好きなんですよね。

tabasco | URL | 2010年01月18日(Mon)00:55 [EDIT]


nanmo2さん
はじめまして。
こちらこそご訪問ありがとうございます。
nanmo2さんのブログはFC2通じて拝見しましたが、
音楽ネタ良いですね。
ブルーズねたは、アクセスが少ないとお嘆きのようでしたが、
個人的には大好きなので、楽しみにしています。
今後ともよろしくどうぞ!

仕立屋  | URL | 2010年01月18日(Mon)19:58 [EDIT]


tabascoさんへ
Live!の”サニー”なんか最高ですよね。  (^_^)v
何度聴いたことか。
易々と弾いてるけど技術的にも難しいのでは。

仕立屋さんへ
いらっしゃいませ。
ブルースが大好きなんですか。
単純なもんで、それだけでモチベーションが上がりました。 (^^ゞ
どうぞご期待ください。  (笑)
またのお越しをお待ちしております。

ではでは。

nanmo2 | URL | 2010年01月18日(Mon)22:49 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。