音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ママ・アフリカ

Miriam Makeba   ミリアム・マケバ

Pata Pata


Oxgam

”Oxgam”は、Evening With Miriam Makeba / Magic of Miriam (Amazon) に収録。


video clip - The Click Song

Mama Africa  The Very Best of Miriam MakebaMama Africa: The Very Best of Miriam Makeba (Amazon)
1. Tula Ndivile
2. Laku Tshoni 'Ilanga
3. Ntyilo Ntyilo
4. Holilili
5. Irlando
6. Intandane
7. Live Humble
8. Sindiza Ngecadillacs
9. Phansi Kwalomhlaba
10. Hush
11. Sophiatown Is Gone
12. Miriam and Spokes' Phatha Phatha
13. Umqokozo
14. Pata Pata
15. Kilimanjaro
16. Thanayi [A.K.A. Nomalungelo]
17. Can't Cross Over
18. Carnival
19. Chicken [A.K.A. Sekusile]
20. African Convention
21. I Shall Sing
22. Malaika
23. Jolinkomo
24. West Wind
25. Click Song [A.K.A. Qongqothwane]
全25曲

Mama Africa: The Very Best of Miriam Makeba の試聴はこちら → Amazon


昭和に青春時代を過ごした方ならば一度は聴いたことがあるだろう、「Pata Pata」
運動会(体育祭)や泊り込みのキャンプファイアで流れていた懐かしのメロディー。
聴く度に甘酸っぱいものがこみ上げてくる。

ということで、今回はその「Pata Pata」を歌っていたミリアム・マケバ(Miriam Makeba)さんの紹介です。

ミリアムさんは、1932年に南アフリカのヨハネスブルグで生まれている。
音楽家としての顔と、その美しい顔からは想像できないが政治的運動家としての顔を併せ持っていた。
「ママ・アフリカ」という愛称でも知られ、反アパルトヘイト闘争の象徴として活動。
彼女が残した功績は計り知れないものがある。
南アフリカはもとよりアフリカにとって忘れてはならない偉大なる存在と言えよう。
マンハッタン・ブラザーズ(Manhattan Brothers)の女性ヴォーカルとしてデビューしたのがキャリアの始まり。
1959年に反アパルトヘイトの記録映画「Come Back, Africa」に主演し、それが南アフリカ政府の怒りを買い市民権を剥奪される。
以後30年間、欧米やギニアで亡命生活を送ることになる。
1967年には、「パタ・パタ(Pata Pata)」が大ヒット。
1990年にネルソン・マンデラ元南ア大統領が釈放されると、約30年ぶりに帰国が許された。

さて、この「Mama Africa: The Very Best of Miriam Makeba」はプライスもベリー・ナイスなベスト盤である。
”Click Song”を聴くと良く分かるのだが、ミリアムさん、口を鳴らしながら歌っています。
それも自然に。
これが出来そうでなかなか出来ない。
一人カスタネットといった塩梅です。  (笑)
欧米での亡命生活が長かった為、アフリカ的音楽というよりジャズをはじめとする欧米の音楽になっています。
特に前半の”Irlando”(5曲目)、”Live Humble”(7曲目)はジャズ、”Hush”(10曲目)はゴスペルからの影響を感じる。
肝心の”Pata Pata”(14曲目)を聴いたら、遠い記憶が甦ってきて甘酸っぱい気持ちになってしまった。


2008年11月、ミリアムさんはナポリ郊外で開かれた地元のマフィア型犯罪組織撲滅に向けたチャリティーコンサートで歌った後で倒れたという。
いかにもミリアムさんらしい最期であった。
遅まきながら、ご冥福をお祈りしたいと思う。
合掌。     m(__)m


ミリアムさんの試聴コーナー (myspace)
ミリアムさんのオフィシャルサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。