音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

一十三十一

Hitomitoi   一十三十一(ひとみとい)

渚にて



フェルマータ - 一十三十一フェルマータ (Amazon)
(CD+DVDの2枚組)
CD
1. 三日月のミュー
2. DOWN TOWN
3. タブン
4. ああ無情
5. 渚にて
6. CHARADE
DVD
1. DOWN TOWN (PV)


一十三十一
1足す3足す1は、 5、、、、、     (^^ゞ

初めて彼女の名前(芸名)を見た時は、目が点!!
「何て読むんだろう???
九十九一(つくもはじめ)の親戚かぁ~~~」
と、面食らってしまった。          (笑)

ということで、今回はビックリな奇抜な名前の一十三十一(ひとみとい)さんの紹介です。

一十三十一(ひとみとい)さんは北海道札幌市出身のシンガー・ソングライター。
本名は下村 一十三(しもむら ひとみ)で、芸名は名前の「一十三」をモチーフに自ら考案している。
「最も尊敬する影響を受けたアーティストは山下達郎である」と公言。
因みに実家はスープカレー発祥の店「マジック・スパイス」だそうだ。

さて、この「フェルマータ」は2004年にリリースされたメジャー・デビューとなるミニ・アルバム。
インディー時代のデビュー・アルバム「360°」(2003年)は業界関係者の間で高い評価を得ていて、満を持してのセカンド・アルバムという訳だ。
芸名は人の目を引く奇抜なものではあるが、歌(演奏)はそれほど奇抜さは無くいたって普通である。
名前から連想されるような奇想天外な展開は、、、、、残念ながら無いのである。
「影響を受けたアーティストは山下達郎」というのもなるほどなと頷いてしまう。
そこかしこに山下達郎が見え隠れする。
でも、早くも彼女独特の世界(個性)も感じられ只者ではないことを証明している。
媚薬系シンガーと形容されるように、彼女の落ち着いた歌声はクセになる魅力に溢れているのだ。


一十三十一はこれからどっちの方向(ジャンル)に向かって進んで行くんだろう。
1足す3足す1は5ということで、まさかのゴスペルだったりして。
まあ、それはたぶん9割方無いと思うが、、、、、     (笑)


一十三さんの試聴コーナー (myspace)
一十三さんのオフィシャルサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。