音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

記憶に残る歌声

Yuko Ootomo   大友裕子

傷心

直リンクはこちら → Youtube

かわいい女とよばれたくて

直リンクはこちら → Youtube


ポプコン・マイ・リコメンド 大友裕子
ポプコン・マイ・リコメンド 大友裕子 (Amazon)
1. 傷心
2. 独枕(ひとりまくら)
3. 火の鳥
4. 蜉蝣のように
5. アンニュイ
6. フォービートで愛して
7. かわいい女とよばれたくて
8. うそ
9. 赤い傷
10. ボヘミアン
11. 浮気のへたな男
12. 来夢来人
13. 旅先
14. 静かにしずかに
15. 手切れ金
16. 歩けないの
17. 死顔
18. 漂流
全18曲


大友裕子を知っているだろうか?
1980年前後に活躍したポプコン出身の歌手である。

ポプコンとはヤマハ音楽振興会が主催していたヤマハポピュラーソングコンテスト(略してポプコン)の事で、アマチュア・ミュージシャンによるコンテストとして権威がありました。
因みに第5回まではプロを対象にしたコンテストだったそうです。
これは知りませんでした。
てっきり初めからアマチュア対象かと。
このコンテストでプロ・デビューしたミュージシャンは、八神純子('74)、渡辺真知子、中島みゆき、因幡晃('75)、世良公則&ツイスト('77)、佐野元春、長渕剛、円広志('78)、チャゲ&飛鳥、クリスタルキング('79)、アラジン(高原兄)('81)、あみん(岡村孝子)('82)、TOM★CAT、辛島美登里('83)等、数多くいる。

その中の一人が今回紹介する大友裕子である。

大友さんは宮城県岩沼市の出身で1959年に生まれている。
1978年10月に行なわれた第16回ヤマハポピュラーソングコンテストに出場し、「傷心」で優秀曲賞を受賞する。
同年11月の第9回世界歌謡祭に於いても、「傷心」で最優秀歌唱賞に選ばれる。
同年12月に同曲でデビュー。
1979年4月に「合歓スプリング・フェスティバル'79」に、同年7月に「ホット・ジャム'79インつま恋」に出演。
同年11月に日本青年館でファーストコンサートを行なっている。
1982年9月にシングル「ボヘミアン」が発売された直後に結婚し、歌手活動から引退する。

正に疾風のごとく駆け抜けた音楽人生でした。

アルバムはオリジナルが3枚、ベスト盤が2枚リリースされている。
  絆 (1979)
  傷 (1980)
  漂流 (1981)
  ポプコン・スーパー・セレクション 大友裕子ベスト(2003)
  マイ・リコメンド 大友裕子(2006)

さて、ここまで大友裕子をさも何でも知っているかのように話してきましたが、実はテレビ(映像)で見るのは初めてである。  (^_^;)
良い時代になりましたなあ。
大友裕子を初めて知ったのは何時なのかはっきりと憶えていない。
でも、ラジオから流れた衝撃的な歌声に腰を抜かしたことは記憶にある。
たぶん引退後(1982年以降)に知ったんだろう。
動画を見るとこの凄みが分かると思う。
当時おそらく19才、この歳でこのド迫力。
大友裕子に勝る「傷心」を歌い切れる歌手はそうはいないだろう。


CDとなって再び聴けることはありがたいことだが、ジャケットからは大友裕子の凄みは全然伝わってこない。
ということで、レコード・アルバム「絆」を手にとって眺めつつCDで聴いているのである。
名盤「絆」のCD化を熱望するが、これがちゃちなCDサイズになって堪るかという気持ちもある。
現役だったら今50才、どんな歌を私達に届けてくれたことだろうとつい想像してしまう。
あまりにもあまりにも惜しい才能でありました。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

大友裕子

知りませんでした
結婚と同時に音楽活動から身を引く
それぞれの生き方ですが
結婚して子供が生まれても
音楽活動を続ける
そのEnergyを賞賛したいですね
辞めてしまえば
そこで終わりですからね
続けてもらいたい歌手の一人であることに
違いはありませんね♪
若くしてDebutして
いつの間にか消えてしまう人
そんな中で
10/9に取り上げたNikki Yanofsky
これからを見届けたい一人ですね♪

God bless you...

Azumi | URL | 2009年10月12日(Mon)10:17 [EDIT]


ナイスです!懐かしい!
また遊びに来させてください

イジュウフォ | URL | 2009年10月12日(Mon)18:30 [EDIT]


Re: 大友裕子

> 知りませんでした
> 結婚と同時に音楽活動から身を引く
> それぞれの生き方ですが
> 結婚して子供が生まれても
> 音楽活動を続ける
> そのEnergyを賞賛したいですね
> 辞めてしまえば
> そこで終わりですからね
> 続けてもらいたい歌手の一人であることに
> 違いはありませんね♪
> 若くしてDebutして
> いつの間にか消えてしまう人
> そんな中で
> 10/9に取り上げたNikki Yanofsky
> これからを見届けたい一人ですね♪
>
> God bless you...

Azumiさん、こんばんは。

自分も知ったのは、たぶん引退後の80年代半ばだと思います。
(テレビで見た記憶なし)
その時は本当にドキモを抜かれました。
これだけの才能はなかなかないので何とも勿体無い。
もう少し(あと10年くらいは)活躍してほしかったですね。

ではでは。

nanmo2 | URL | 2009年10月12日(Mon)20:30 [EDIT]


Re: タイトルなし

> ナイスです!懐かしい!
> また遊びに来させてください


イジュウフォさん、初めまして。

ご訪問ありがとうございます。
お気軽にお寄りください。
何時でもウェルカムですよ。

ではでは。

nanmo2 | URL | 2009年10月12日(Mon)20:35 [EDIT]


劣等感よこんにちわ

大友裕子さんの歌を聞きました以前、聞いた事があるような気がします!それより彼女の写真を見て描いてみたくなりました。明日から、描きます!

raindaymorning | URL | 2009年10月12日(Mon)22:59 [EDIT]


Re: 劣等感よこんにちわ

> 大友裕子さんの歌を聞きました以前、聞いた事があるような気がします!それより彼女の写真を見て描いてみたくなりました。明日から、描きます!

raindaymorningさん、初めまして。
水彩色鉛筆、初めて知りました。
これなら気軽に描けそうですね。
描き疲れたときは、気軽にまたお寄りください。

ではでは。

nanmo2 | URL | 2009年10月12日(Mon)23:21 [EDIT]


傷心を聞いて

一言一言、心に響きます。 喪失感のあまり悲しすぎてずっと 泣けなかったけれど、この曲を聞いて自然に涙が出ました。

raindaymorning | URL | 2009年10月15日(Thu)15:57 [EDIT]


Re: 傷心を聞いて

> 一言一言、心に響きます。 喪失感のあまり悲しすぎてずっと 泣けなかったけれど、この曲を聞いて自然に涙が出ました。


raindaymorningさん、こんばんは。

良い曲ですからもっとみんなにカヴァーしてもらいたいですけど、今のミュージシャンには荷が重いかな。
彼女を超えるパフォーマンスは期待できなさそうですもんね。

ではでは。

nanmo2 | URL | 2009年10月15日(Thu)20:31 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。