音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マレーシアのジィちゃん

Zee Avi   ジィ・アーヴィ

Bitter Heart


Honey Bee


Zee Avi
Zee Avi (Amazon)
1. Bitter Heart
2. Poppy
3. Honey Bee
4. Just You And Me
5. Is This The End
6. Monte
7. Kantoi
8. I Am Me Once More
9. First Of The Gang To Die
10. Darlin' It Ain't Easy
11. The Story
12. Let Me In
全12曲

Zee Avi の試聴はこちら→Amazon


前から見ても、横から見ても、後から見ても、どっから見ても女子中高生にしか見えんのだが、、、
もう既に二十歳を超えてるそうで。
女性の年齢はよう分からんのう。     (^_^;)
名前もジィちゃんときたもんだ。
ますます分からんのう。       (笑)

ということで、今回は激しく童顔であるシンガー・ソングライターのジィ・アーヴィ(Zee Avi)ちゃんの紹介です。
ちゃん呼ばわり、お許しあれ。  m(__)m

ジィちゃんはマレーシアのボルネオ島・サラワク州で生まれている。
ジィちゃんの父方のじいちゃんがバンドマンで楽器が達者だったようで、それが彼女に隔世遺伝しているようだ。
12才のときにクアラルンプールに引越し、以来ずっとそこで暮らしている。
ギターは全くの独学でマスター。
ロンドンで4年間ファッション・デザインの勉強をしていたが、クアラルンプールに戻ってからは自分で作曲をはじめバンドと一緒にライヴ・パフォーマンスをするようになった。
22才の誕生日の前日にジィちゃんは"No Christmas For Me"という曲をyoutubeにアップし、それが評判を呼んでレーベル契約に至るのである。
正に現代版シンデレラ・ストーリーですな。
ネット(動画)の力は偉大なり!!
トントン拍子!に自分の名を冠したデビュー・アルバムが今年5月にリリースされている。

さて、早速アルバムの紹介と行こう。
収録曲は全部で12曲、1曲(9)を除いて後は全て彼女のオリジナル。
まだ23才だというのにその才能に恐れ入ってしまう。       (@_@;)
4曲目の”Just You And Me”は古き良き時代のジャズ風味が効いてて、心も晴れやかになってしまう。
物憂げな5曲目の”Is This The End”、バンジョー演奏が楽しい7曲目の”Kantoi ”も出来は良い。
2曲目の曲が構築されていく様は好感が持てる。
でも、最大の聴き所は1曲目の”Bitter Heart”で決まりでしょう。
なんとなくジェイソン・ムラーズを思い浮かべてしまうのはご愛嬌ですが、、、
もう何も言うまい、動画をジックリとご堪能あれ!


アジアから、それもマレーシアからこれだけの才能が出てくるとは驚きである。
時代はアジアなのかもね。
それにしても顔とのギャップがスンゴイですなぁ。     (^^ゞ


ジィちゃんの試聴コーナー (myspace)
ジィちゃんのオフィシャルサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。