音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

名前の由来は、、、

Ralph McTell   ラルフ・マクテル

Streets Of London



video clip - Streets Of London  歌を体現!しているクリップ


Streets of London The Best of Ralph McTellStreets of London: The Best of Ralph McTell
(Amazon)
1. Streets of London
2. Willoughby's Farm
3. Blind Blake's Rag
4. Last Train and Ride
5. Girl on a Bicycle
6. Blues in More Than 12 Bars
7. Louise
8. Daddy's Here
9. Rizraklaru
10. Kew Gardens
11. Nanna's Song
12. Mrs Adlam's Angels
13. Too Tight Drag
14. Silver Birch and Weeping Willow
15. Eight Frames a Second
16. Michael in the Garden
17. Hesitation Blues
18. Spiral Staircase
19. Clown
20. Father Forgive Them
21. Wait Until the Snow
22. All Things Change
23. I've Thought About It
全23曲

Streets of London: The Best of Ralph McTell の試聴はこちら→Amazon


自然発生した合唱が段々と大きく力強くなっていきます。
この美しい曲には自然と口ずさんでしまう魅力に満ちています。

ということで、今回はイギリス中で愛されているシンガー・ソングライターのラルフ・マクテル(Ralph McTell)さんの紹介です。

ラルフさんは1944年にイギリスのロンドンで生まれている。   
本名は、「Ralph May」
幼少の頃父親が蒸発し、母親によって彼の弟と共に育てられる。
少年時代にはスキッフルというバンドに夢中になりバンドを結成。
工芸短大在学中にはブルースに夢中になり、本格的にブルース・ギターを始めている。
芸名の「ラルフ・マクテル」はブラインド・ウィリー・マクテルから拝借している。
1968年に「Eight Frames A Second」でアルバム・デビュー。
1974年には「ストリーツ・オブ・ロンドン」が大ヒットする。
イギリス中で敬愛されている英フォーク界の大御所と言えよう。

さて、この”Streets of London: The Best of Ralph McTell”は名曲 「Streets of London」を中心に編集されたラルフさんのベスト盤である。
先ずは名曲の誉れ高い「Streets of London」
街角に佇む年老いたホームレスをはじめとする孤独な老人の話しである。


 君は見たことがあるか 
 老いた男が
 店じまいした市場で
 新聞紙を拾っているのを

 君は見たことがあるか 
 老いた女を
 ロンドンの通りを歩く女
 汚れた髪、服はぼろぼろ

 オールナイトのカフェで
 11時15分に
 いつもの年寄りが一人ぼっちで座っている 

 僕たちのこの冬の街で
 雨が泣く、哀れみの涙を流して
 もう一人の忘れられた英雄のために
 そして気にかけもしない世間のために


高齢化社会、けっして避けることができない現実問題でもある。
美しいギターの調べが涙腺を刺激する。
ラルフさんが弱者の心が解かるのは幼い頃からけっして裕福とはいえない母子家庭で育ったからなのだろう。
誠実なラルフさんの歌声がじわじわと心に沁みてきます。
他にも、
心地良いギターの調べでホンワカする6曲目の”Blues in More Than 12 Bars”、
ブルースを喜々として演っているのが伝わってくる15,21曲目(Eight Frames a Second、Wait Until the Snow )等々、楽しめます。


ラルフさんほど誠実という言葉がピッタリとするミュージシャンはいないと思う。
ラルフさんの歌を聴くと心が洗われ、そして心が豊かになります。
何時までも何時までも末永く活躍して欲しいものですね。  (^_^)v 


ラルフさんのオフィシャルサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

メロディ、あったかい深みのある声・・・

これだけで涙が出てきますね。

鼻水も。。><。。

ギターはやさしく響いてます。

あ〜〜こんな風になれたらなぁ。。。
ああ、こんな曲いいなぁ。

はな | URL | 2009年09月29日(Tue)21:26 [EDIT]


Re: タイトルなし

> メロディ、あったかい深みのある声・・・
>
> これだけで涙が出てきますね。
>
> 鼻水も。。><。。
>
> ギターはやさしく響いてます。
>
> あ〜〜こんな風になれたらなぁ。。。
> ああ、こんな曲いいなぁ。


はなさん、コメントありがとうございます。

確かにラルフさん良い声してますけど、
はなさんもとっても魅力のある声だと思いますよ。

人の心に響くのは歌唱力が全てではありません。
「はなさん、ガンバですぅ〜〜〜!」
これではチカラが入らんか。   (笑)

ではでは。

nanmo2 | URL | 2009年09月30日(Wed)06:52 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。