音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ジョンスンとアンジェリーン

Blind Willie Johnson   ブラインド・ウィリー・ジョンスン

John the Revelator


Trouble Soon be Over

ジョンスンさん本人ではありません、念のため。

Dark was the Night - Blind Willie JohnsonDark Was the Night (Amazon)
1. If I Had My Way I'd Tear the Building Down
2. Dark Was the Night (Cold Was the Ground)
3. Lord, I Just Can't Keep from Crying
4. Church, I'm Fully Saved Today
5. Jesus Make Up My Dying Bed
6. Bye and Bye I'm Goin' to See the King
7. Let Your Light Shine on Me
8. John the Revelator
9. I Know His Blood Can Make Me Whole
10. God Moves on the Water
11. Trouble Will Soon Be Over
12. Praise God I'm Satisfied
13. Mother's Children Have a Hard Time
14. It's Nobody's Fault But Mine
15. Soul of a Man
16. Keep Your Lamp Trimmed and Burning
全16曲

Dark Was the Night の試聴はこちら→ Amazon


世の中には美声が忘れられないミュージシャンもいれば、それとは正反対に悪声が強烈に脳裏に焼き付いてしまうミュージシャンもいる。
多分、これ程の悪声はそうそうお目にかかれないであろう。

ということで、今回は神様もタジタジなブラインド・ウィリー・ジョンスン(Blind Willie Johnson)さんの紹介です。

ジョンスンさんは、1897年にテキサス州で生まれている。
生まれつき目が見えなかったのではなく、幼少(7才)の頃継母の虐待によって目を潰されたようです。   
今まで見えていたものが一瞬にして見えなくなる。
7才のジョンスン少年にとってあまりにもショッキングな出来事でした。
ギターは独学で習得し、やがて教会や路上で流しの辻説教師として生計を立てます。
歌の内容は世俗的な事ではなくて救済や聖書のことを歌っており、そういう意味ではブルース・シンガーというよりゴスペル・シンガーと捉えるべきだろう。
1927年から1930年にかけて30曲を録音。
生涯たったの30曲(正確には29曲30テイク)ですが、後世に与えた影響は計り知れない。

さて、この”Dark Was the Night”はジョンスンさんを知るにはもってこいのベスト盤である。
興味を持たれた方は是非ともコンプリート盤をお聴きくだされ。
どうしてもがなるような強烈なダミ声に圧倒されてしまうが、ナイフを使ったスライド・ギターもこれまた素晴らしいです。
ジョンスンさん、今でも通用するモダーンな感覚を持っていたんですな。
ダミ声とは対照的な奥さんのアンジェリーンの美しい澄んだ声に、ホッと一息ついてしまうのは正直なところ。
乾ききった砂漠にポツンと浮かぶオアシスのようだ。
いくら信仰心とはいえあのダミ声でがなり立てられては堪ったもんではないのである。
7曲目の”Let Your Light Shine on Me”、ごく一般的な平々凡々としたこの声が本当の彼の地声なんだろう。
流しで注目を得る(糧を得る)為にこのようなダミ声になったと推測される。


ブラインド・ウィリー・ジョンスンを初めて聴いた時の凄まじい衝撃は忘れはしない。
これからも折を見ては聴くだろうが、その衝撃は決して色褪せて風化することはないだろう。
ジョンスンを陰で支えてくれた妻アンジェリーンには感謝!感謝!
「これだけの才能を持ったジョンスンを支えてくれてありがとう」と。
ジョンスンと共に赤貧の生活を送った妻アンジェリーン、そこには確固たる絆があったんだろう。
戦前のテキサスのストリートでジョンスン夫妻を聴きたかった、、、
今となっては無理な話ですけど、テキサスの戦前のあの時代に思いを馳せるのであった。 (^_^;)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。