音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

秋の夜長は親父顔!ギタリスト。

①The Paladins - Keep on lovin me baby


②Fabulous Thunderbirds - Look Watcha Done/Wrap It Up


③Junior Watson - Blues After Hours




秋の夜長は、親父顔ギタリスト

親父ギタリストではなくて、親父ギタリスト。  (^^ゞ

秋の夜長を熱くするのは決してイケメン・ギタリストではな~~~い。

そうです、(個性的な)味のある!親父顔ギタリストなのである。

ということで、三大親父顔ギタリストをリストアップ。   (^^ゞ 

①は、パラディンズのデイブ(Dave Gonzalez)さん。
どう見てもそこらへんにいるオッチャンですが、、、
(演奏との)ギャップが凄い!

②は、ファビュラス・サンダーバーズのラモス(Kid Ramos)さん。
親父顔というよりは、「アニキィ~~」と呼びたくなります。
ギタリストはこんなに筋肉が必要なんでしょうか???   (笑)

③は、ジュニア・ワトソン(Junior Watson)さん。
ボロン、ボロン、ギュイ~~~ン!

三人とも味わいのある親父顔してますが、よりそれ以上に演奏が味わい深くて素晴らしす。
是非ともお聴きあれ。


詳しくは関連記事で
①The Paladins は、2009年4月30日の記事~親父バンドの星!~で。
②Fabulous Thunderbirds は、2009年3月5日の記事~サンダーバード、いざ出動ーー!で。
③Junior Watson は、2009年3月4日の記事~ぶる~す・あふた~・あわ~~ず~で。

   

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。