音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ハンモックだけじゃない!ジェイ・ピー・モーガンさん。

Jaye P. Morgan   ジェイ・ピー・モーガン

My Baby Just Cares for Me

Jaye P. Morgan My baby just cared
アップロード者 boberwig. - 最新の注目音楽動画をみる。
直リンクはこちら →Daily Motion


video clip - Nobody's Sweetheart   生涯最高のパフォーマンス!!

video clip - Wasted Tears

Lets Fall in Love with Jaye P. MorganLet's Fall in Love with Jaye P. Morgan (Amazon)
1. Should I
2. I Never Knew
3. Be Careful, It's My Heart
4. When My Dream Boat Comes Home
5. You'd Be So Nice To Come Home To
6. Let's Fall In Love
7. I Get The Blues When It Rains
8. I Thought About You
9. Just For Two
10. For All We Know
11. Another Martini, Another Call
12. Did I Remember
13. Wasted Tears
14. Life Is Just A Bowl Of Cherries
15. Operator 299
16. I Ain't Got The Man
17. Life Was Made For Living
18. That's All I Want From You
19. Dawn
20. The Longest Walk
21. You, You Romeo
22. Star Dust
23. Are You Lonesome Tonight
24. Miss You
25. My Reputation
26. (It Took) One Kiss
27. Somebody Loses, Somebody Wins
28. Somebody Else Is Taking My Place
全28曲

Let's Fall in Love with Jaye P. Morgan の試聴はこちら → Amazon


1950年代に大活躍した往年の名歌手はもうてっきり天国に召されたと思いがちだが、少なからず存命していてその事実を知ったとき驚いてしまうことがある。
そうした事実が分かる度、「勝手に死なせて御免なさい」と心の中で呟きそして詫びるのである。
ジェイさんも最近詫びた一人であるが、まだまだご健在なのだ。

ということで、今回はハンモック・ジャケットで知られるジェイ・ピー・モーガン(Jaye P. Morgan)さんの紹介です。   

ジェイさんは1932年にアメリカのコロラド州で生まれている。
本名はMary Margaret Morgan、高校の時クラスの会計係をしていたので金融会社JPモルガンを捩って「Jaye P」のあだ名が付きそれを芸名にしたようである。
両親がボードビル芸人だったため、3才の頃から歌っていたそうだ。
高校を卒業して1年後の1950年に”Life Is Just a Bowl of Cherries”を録音し、これが(チャートの)トップ10入り。
(多分これが初レコーディングと思われる)
ほどなくしてRCA Victorと契約を結び、"That's All I Want from You"、"The Longest Walk"、"Pepper Hot Baby"等のヒットを飛ばす。
1956年には自身のテレビ番組を持つようになり、バラエティーにも進出。
60年代はナイトクラブに出演する位であまり活発な活動はしなかったようだ。
70年代になると”The Gong Show”、”Rhyme and Reason”、”Match Game”等のテレビ番組に出演しパネリストとして活躍する。
録音の多くは50年代であるが、それでも60,70年代も続けていた。

さて、この「Let's Fall in Love with Jaye P. Morgan」は去年(2009年)にリリースされたベスト盤。
当時のヒット曲"That's All I Want From You"(チャート3位)、"The Longest Walk"(チャート6位)を含む28曲が収録されている。
全曲粒揃いであるが、その上品な容姿とは裏腹な言葉を投げつけるような歌い方をする”Wasted Tears”(13)、”You, You Romeo”(21)に魅力を感じてしまった。
チャーミングなバンド伴奏の”Be Careful, It's My Heart”(3)、”When My Dream Boat Comes Home”(4)も楽しめる。
もちろん、しっとりと歌われるバラード曲”For All We Know”(10)も心に響いた。


主に40~60年代に活躍した往年の名歌手には意外とご健在の方が多いようだ。
よって、新カテゴリー「温故知新」を加えてそういう方たちを紹介して行きたいと思う。
それにしてもジェイさんがご健在とはビックリ!ですなあ。
改めて、「ジェイさん、勝手に死なせて御免ね」と謝るばかりなり。  m(__)m
ジェイさんには是非とも長生きしてもらいたいものですなあ。
「目指せ、100才!!」     (^_^)v


ジェイさんの試聴コーナー (myspace)
ジェイさんのオフィシャルサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

nanmo2さん、こんにちは^−^
↓Albert Castigliaのギター、めっちゃかっこいい♪
このモーガンさんの歌声、聴いた事あります。。
ジャケット、可愛いですね。
アメリカンでガーリーで♪

Fuwari Funwari | URL | 2010年05月08日(Sat)17:01 [EDIT]


Jaye P. Morgan ♪

この年代のSingerは意外と長寿なんですよね
まぁ私生活が真面目だからでしょうか♪

God bless you...

Azumi | URL | 2010年05月08日(Sat)17:40 [EDIT]


Re: タイトルなし

> nanmo2さん、こんにちは^−^
> ↓Albert Castigliaのギター、めっちゃかっこいい♪
> このモーガンさんの歌声、聴いた事あります。。
> ジャケット、可愛いですね。
> アメリカンでガーリーで♪

Fuwari Funwariさん、おはようございます。
> このモーガンさんの歌声、聴いた事あります。。
モーガンさんを知っているなんて、相当マニアックですなあ。
特に歌が上手いという程でもないですが、彼女の歌う佇まいというか雰囲気が好きです。
B級にもそれなりの良さがあります。

ではでは。

nanmo2 | URL | 2010年05月09日(Sun)06:35 [EDIT]


Re: Jaye P. Morgan ♪

> この年代のSingerは意外と長寿なんですよね
> まぁ私生活が真面目だからでしょうか♪
>
> God bless you...

Azumiさん、おはようございます。
若い頃活躍しその後引退(状態)の方に健在の方が多いようです。
ストレスが溜まらないからでしょうか?
それとも気のせい?
いずれにせよ、長生きしてもらいたいですね。

ではでは。

nanmo2 | URL | 2010年05月09日(Sun)06:42 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。