音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ロックはここから始まった、、、、、

Big Joe Turner   ビッグ・ジョー・ターナー

Big Joe Turner - Shake, Rattle & Roll

The Very Best of Big Joe Turnerに収録)

Bill Haley - Shake, Rattle and Roll

ベスト・オブ・ビル・ヘイリーと彼のコメッツに収録)

ELVIS Shake Rattle And Roll

Elvis Presleyに収録)


”Shake, Rattle and Roll”、1954年にJesse Stoneによって書かれた曲である。
オリジナル録音はビッグ・ジョー・ターナー(Big Joe Turner)、その後ロックンローラー(ロッカー)達によってカヴァーされていくことになる。
   
ロックはここから始まった、、、、、、、、、、、、、、、 かも!?
よく「ブルースはロックの父」と言われるが、これらの動画がそのことを実証していると思う。
ブルースとロックは切っても切れない関係なのだ。

先ずは、オリジナルのビッグ・ジョー・ターナーだが、体格同様貫禄のある歌いっぷりです。
トレードマークの手の平をこちらに見せながらクルクル回す仕草がなんとも可愛らしい。
あんな大男なのにぃ、、、、、  (笑)
ブルース(ジャンプ)の世界にいながら、ジャズ、R&Bも行き交い、ロックへの橋渡 の役割をしたシャウターである。
昔はバーテンダー兼用心棒をしていたようで、大男ながら動作がどことなくチャーミング(ユーモラス)で憎めないキャラクターだ。

続いては、ビル・ヘイリーさん。
ショーアップされたバンド・サウンドが楽しい。
商業的にはこの人が最も成功している。

最後のエルビス・プレスリーは、下半身の動きがなんとも○○○、、、、、
今見てもそう感じるのだから、当時の人々にとってはきっと衝撃的だったんだろうな。 


音楽のスタイル(ジャンル)は各々単独で存在するわけではなく、互いに影響したりされたりするものである。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。