音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

冴えないおばちゃんがヒーローになる時

Susan Boyle   スーザン・ボイル

Zero to Hero in 3 minutes



オーディション会場の控え室で、サンドイッチ?をパクリ。
よくしゃべり、よく笑う、まったく緊張感のないおばちゃんです。   (^_^;)
その乗りは度胸の据わった大阪のおばちゃんそのもの。
しゃべりにはちょっとダミ声が入ってるし、あまり期待を抱かせるものではありません。

審査員も聴衆も期待薄(失笑)の中、オーディションは始まります。
そのくたびれた主婦然とした姿を見たら誰だってそう思うもの、期待しろというのは無理な話である。
ひとたび一声が発っせられると会場内は唖然騒然、まるでポール(Paul Pottsー2008/03/02記)さんの時の様。
たった3分でニュー・ヒーローの誕生です。
冴えないおばちゃんがヒーローになりました。
う~~む、今回も久々にやられました。
人を外見で判断してはいけませんなあ。
スーザン(Susan Boyle)さん、御見逸れいたしました。   m(__)m


歌い終えるとすぐ帰ろうとしたり、あのサイモンさんにツッコミを入れたりと、マイペースを崩さないスーザンさんであった。
やっぱり!というか、当然!というか、スーザンさんには大阪のおばちゃんの血が入ってますなあ。(笑)


おまけ→大受けのダンス二人組

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私もみました

ボストンに住んでいるのですが、これ、全米中のニュースになってました。YouTubeでみても感動的です。
この曲、大好きなのですが、レミゼラブルの中では比較的若い女性が歌うことになっています。しかしこの歌詞の内容と雰囲気がSuzan Boyleさんにピッタリ。最初、女装したオッサンかと思いましたが、今時これほどアカ抜けないひとも珍しい。審査員のPiers Morgan(やや年配の男性)の表情がとても良いですね。
しかし、日本にはNHKのど自慢という素晴らしい番組があって、すごく歌のうまいひとがでてくるではないか!と思い出しましたが、アカ抜けないあの演出はなんとかならんのかいな。

taroimo | URL | 2009年04月17日(Fri)00:15 [EDIT]


初めまして

taroimoさん、初めまして。

アメリカでも話題になってますか。
ネットの力はスンゴイですなあ。
女装したオッサンはちょっと言い過ぎでは、、、(笑)
まあ、確かに垢抜けていませんけどね。 (^_^;)

ところで、(松坂)大輔君は大丈夫なんでしょうか?
ボストン市民も心配ですね。
必ずや復活してやってくれると思いますけど、、、

本日はご訪問いただき、ありがとうございます。
また、遊びに来てくだされ。

ではでは。

nanmo2 | URL | 2009年04月17日(Fri)06:57 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。