音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ロシアン・ブルースマン

The Chill Out Blues Band   ザ・チル・アウト・ブルース・バンド

The Chill Out Blues Band - JD Swing


The Chill Out - JD Swing (with Vadim Ivaschenko)     ロング・バージョン



半世紀前まではブルースはアメリカ黒人だけのものだったかもしれない、、、、、
今ではその土地その土地(国)でそれぞれ進化を遂げたブルースが聴ける。
極寒の地ロシアとて例外ではない。
舶来の音楽であるブルースにはそれだけの魅力があるということだろう。

今回紹介するthe Chill Out blues bandは、その魅力にとり付かれたロシアの男達である。

メンバーは以下の通り
Daniel Jeshkov - Guitar, Vocals
Yaroslav Pisarev - Drums
Grigory Koluzakov - Fender Bass,Accordion,Piano,banjo
サンクトペテルブルク(レニングラード)出身のブルース・バンド。
バンド結成は2005年。
ギター担当のダニエルさんは25才とまだまだ若いが、動画の曲(JD Swing)も作曲しており才能溢れる青年である。
上の動画のボヨ~~ンという音(18秒後)はクセになる面白さだ。  (^^ゞ


けっこう有望と思われるが、未だレコード会社とは契約に至っていないようだ。
世界にはこんな才能のある無名のミュージシャンがゴロゴロいるものですなあ。
「彼らに幸運を!」と、祈らずにはいられない。   (^_^)v


ダニエルさん(The Chill Out Blues Band)の試聴コーナー(myspace)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。