音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ニャーではありません。

Niyaz   ニヤーズ

Niyaz - The Hunt



video clip - Allahi Allah 犠牲者続出!? 禁断の蜜の味

Niyaz-Niyaz.jpg
Niyaz
1. Ghazal
2. Nahan "The Hidden"
3. Allahi Allah
4. The Hunt
5. Dunya
6. In the Shadow of Life
7. Golzar
8. Dilruba
9. Minara
全9曲


猫ひろし、猫ひろし、猫ひろし、ニャー!
ラッセーラー、ラッセーラー、ラッセーラー、ラッセーラー、ラッセーラー♪

ということで、今回は猫ひろしニャーもといニヤーズ(Niyaz)の紹介です。
毎度のことながら強引ですみませぬ。  (^_^;)

ニヤーズとは、ボーカルのアザム・アリと古典弦楽器奏者のローガ・ラミン・トルキアン(共に亡命在米イラン人)にプログラミングを担当するカルメン・リッツォが加わった3人組ユニット。
アザム・アリ(Azam Ali)は、Vasのメンバーでもある。
イランのテヘランで生まれた彼女は1979年のイラン革命で母国を脱出し、家族とともにインドに渡っている。
1985年にはアメリカへ移住。
ニヤーズの音楽にインドを感じるのは、多感な十代をインドで過ごしたことが少なからず影響していると思われる。
彼女の歌声は妖艶で美しく、パンドラの箱みたいな禁断の蜜の味がする。
その為ハマると抜け出せなくなる。
今日も一人、明日も一人と犠牲者が出るんだろうな、、、危ない危ない。 (笑)
ローガ(Loga Ramin Torkian)さんは様々な民族楽器(Djura,Rabab,Saz等)を駆使し、ニヤーズの音楽に貢献している。
カルメン(Carmen Rizzo)さんは、坂本龍一やSealとも共演したことのある人気プロディーサー。
不思議と彼の打ち込みには違和感は感じられない。
むしろ心地良いくらい。

さて、このユニットの名を冠したアルバム"Niyaz"は2005年にリリースされている。
Myspaceで"World music for the 21st century"と標榜している通り、イラン、インドを核にしたワールドワイドな音楽である。
特にお薦めなのは動画の曲なのは間違いないですが、一度全曲通しで聴いてみて欲しい。
祖国を失った亡命イラン人の悲しみ、自己確立への葛藤、望郷の念などが感じられるはずだ。
きっと、体制は違えど祖国を誇りに思っているのだろう。


ただし、聴き過ぎ、ご注意である。
この手の音楽はハマったら最後、なかなか抜け出せないのである。
アザムさんの誘惑に打ち勝ちましょう!  (笑)
それとも身を委ねてみる、、、、、  (^^ゞ


Niyazの試聴はこちら→emusic
ニヤーズの試聴コーナー(myspace)
ニヤーズのオフィシャルサイト
アザムさんのオフィシャルサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。