音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

モダーーン・ヴィンテージ

Miss Tess   ミス・テス

Miss Tess & The Bon Ton Parade MUSIC VIDEO!! (streetcorner)

streetcornerは、Modern Vintage (Amazon mp3) に収録。
直リンクはこちら → Youtube


video clip Miss Tess nyc debut...Modern Vintage!


When Tomorrow Comes-Miss TessWhen Tomorrow Comes (Amazon)
1. Honeysuckle Rose
2. When Tomorrow Comes
3. Comes Love
4. Yes Mother
5. Sugar in My Bowl
6. Caravan
7. Stars Fell on Alabama
8. Flower Is a Lovesome Thing
9. Lullaby of the Leaves
10. Mood Indigo
11. Love Me or Leave Me
12. Dream a Little Dream of Me
全12曲
(streetcornerは収録されていません)


戦前にタイムスリップしたような感覚に陥ります。
帽子、ヘア・スタイル、メイク、それに衣裳までが当時を彷彿とさせます。
もちろん、音楽(演奏スタイル)も。
歌うはミス・テスこと、テスさん。

テスさんはボストンをベースに音楽活動を続けている。
おそらくボストン出身なんでしょう。
2005年にリリースされたファースト・アルバムの”Home”ではなんとママさんがベース、パパさんがサックス&クラリネットで参加し自宅のリヴィングで録音!!!  (@_@;)
文字通りアット・ホームな作品に仕上がってます。     
きっと、幼少の頃から音楽が絶えない明るい家庭だったんでしょう。
それにしても、娘の演奏を温かく見守る優しそうなパパさんですな。

アルバム”When Tomorrow Comes ”は馴染みのスタンダードが程よく収録されていて、お薦めできる内容となっている。
特に郷愁を呼ぶ”Stars Fell on Alabama ”(7曲目)、しっとりと歌われる”Dream a Little Dream of Me ”(12曲目)は上出来だ。

ジャズ界では分かり易い音楽=低俗な音楽と見る節があるが、いやいやなかなかどうしてこの分かり易さは貴重だ。
こねくり回す人の多いこと多いこと。
こねくり回し過ぎては感動は伝わってこない。
何事もほどほどに。
テスさんには(今まで通りの)この路線で行ってもらいたいものです。 (^_^)v


テスさんの試聴コーナー(myspace)
テスさんの試聴コーナー(Amazon)
テスさんのオフィシャルサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Miss Tess 

初めまして
彼女は不思議な雰囲気の持ち主ですよね

こねくり回す人の多いこと多いこと。
こねくり回し過ぎては感動は伝わってこない。

意味なくこねくり回す人がいるのは事実ですね
「心」には響きません♪

God bless you...

Azumi | URL | 2009年01月16日(Fri)21:46 [EDIT]


いらっしゃいませ

Azumiさん、ご訪問ありがとうございます。

良いものは良いとジャンルに拘らず紹介している節操のないブログですが、
是非また遊びに来てくだされ。

ではでは。

nanmo2 | URL | 2009年01月17日(Sat)17:13 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。