音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ボサノヴァ、プリーズ! その2

Swan Dive   スワン・ダイヴ

Swan Dive - "Tender Love"



アンティルースワン・ダイヴアンティル
1.Until
2.Slowly
3.Quiet Song
4.Gentle Rain
5..Matchstick
6.Happy Sad
7.Imagining
8.Une Fois
9.Bebe
10.You Deserve A Song
11.Tender Love
12.Good Morning Tokyo
13.In Blossom
全13曲


先日テレビで(渋谷)ギャル系漫画家の特集をやっていた。
浜田ブリトニーというペンネームを持つその漫画家は、実生活も渋谷ギャルそのもの。
今では絶滅危惧種となったガングロメイクに度派手ファッションで、今日も渋谷センター街の漫画喫茶、日焼けサロン、カラオケ屋に居つく。
実家が千葉なのに帰宅もせず(帰ろうとすれば帰られるのに)、ホームレス状態が続いている。
もう1年も帰っていないそうだ。

某漫画雑誌にパギャル! 1 (1) (ビッグコミックススペシャル) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)(中途半端なギャルということらしい)を連載中の売れっ子。
収入(たしか月収30万)もそこそこあり、なにもわざわざ渋谷ギャルを実体験しなくてもいいのにと思うが、それはそれ実体験しないと描けないこともあるんだろう。
メイクも落とさず寝た翌朝またメイクを上塗りするなんて、ほとんどギャグですなあ。(笑)
しゃべりもちょっと天然入ってて、トークが楽しそうな娘である。

その娘が地球温暖化をテーマに描いた漫画には笑ってしまった。
渋谷が温暖化してハワイのようになる(渋谷ハワイ化計画)といいなということで、温暖化を推進しようという内容。
なんかちょっとというか、全然違うような、、、 (^_^;)

ということで、日本が温暖化してハワイになることは反対だが、フラが流行ることは賛成だ。

フラとボサノヴァが合体したら、それはもう最高に安らぐ極上の音楽となる。
スワン・ダイヴ(Swan Dive)の”Tender Love”は正しくそれで、おもわず極楽極楽と言ってしまう。
ジリジリ暑い日もこれを聴くと、爽やかな一日が過ごせそう。  (^_^)v 
みんなでテンダーな気持ちになりましょう。  (笑) 


スワン・ダイヴの試聴コーナー (myspace)
スワン・ダイヴのオフィシャルサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008年07月31日(Thu)12:20 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。