音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

本物!のブルースマン

John Campbell   ジョン・キャンベル

John Campbell - Person To Person



A Man  His Blues-John Campbell
A Man & His Blues
1. Going to Dallas
2. Bad Night Blues
3. Judgement Day
4. Bluebird
5. Deep River Rag
6. Texas Country Boy
7. Sittin' Here Thinkin'
8. Sunnyland Train
9. White Lightnin'
全9曲


年代物のギターが唸っております。
ほんまにええ音してはりますなあ。(なぜか京都弁 (^^ゞ)

ということで、ジョン・キャンベルさんの紹介です。

ジョン・キャンベルはありふれた名前らしく、検索してみるとそれこそワンサカと出てくる。
ニュース・キャスター、競馬の騎手、プロレスラー?、ヴァイオリニスト、ジャズ・ピアニスト等々。
おまけに似たような名前のギタリスト(John Campbelljohn)もいるし、本人の責任じゃないんですけどね。(笑)
日本でいうところの鈴木一郎みたいなもんか。

そんなジョンさんは1952年にアメリカはルイジアナ州に生まれている。
残念ながら心臓の病の為、1993年に天国に召されている。
享年41才!!
早い、あまりにも早い。若過ぎます。 (T_T) 涙、涙、涙、、、
存命中に残したアルバムは、たったの3枚。
その為かあまり認知されておらず、過小評価の最たるミュージシャンと言えよう。
河島英五(2008/04/16記)と同様、墓石を抱いて男泣きしたい数少ないミュージシャンの一人です。

動画を見れば分かるように、色んなテクニックを駆使してギターを鳴らし切っております。
これだけ弾き倒してくれたら、(ヴィンテージ物の)ギターも本望でしょう。(^^ゞ
人気のSRV(スティーヴィー・レイ・ヴォーン 2007/10/23記)と比べても、勝るとも劣らないテクニックです。
僅か2メートル先で見てるお兄さんが羨ましいっす!

さて、このアルバム(A Man And His Blues)は、20年前の1988年に録音されています。
ライトニン・ホプキンスの” Going to Dallas ”で快調に始まります。
参加ミュージシャンとして5名(ジョンさんを含む)クレジットされていますが、大半がソロ(4曲)か、デュエット(3曲)。
このアルバムを一言で言い表すとまあ、こんな感じ→Deep River Ragになります。
今聴いてもとっても新鮮!
あまり知られていないけど、好内容の名盤(アコギ・ブルース・アルバム)
これを見過ごすのはあまりにも勿体ない。


ジョンさんが亡くなってからまもなく15年。
その類まれなギター・テクニックは延々と語り継がれていくことだろう。
私たちはけっして忘れはしない。
かつて、本物のスンゴイ!!ブルースマンがいたことを。


ジョンさんのファンサイト その1 (myspace)
ジョンさんのファンサイト その2 (myspace)
ジョンさんのオフィシャルサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめまして。。

nanmo2さん、はじめまして。
いや〜、すばらしい!
自分がブルース好きなの忘れていました。
ジョン・キャンベルさん、全く認知していませんでした。
それもファンキーなブルースで、心地いいですねぇ。
指がめっちゃ柔らかい。
亡くなられると、才能まで持って逝ってしまうので、
本当に残念ですね。
知る人ぞ知る。素晴らしいブルースマンを教えて頂きました。
ありがとうございます。
またお邪魔します。

Fuwari Funwari  | URL | 2008年05月08日(Thu)10:36 [EDIT]


いらっしゃいませ。

Fuwari Funwariさん、初めまして。

ジョンさん、良い!でしょう。
世の中にはまだまだ知られざる才能が眠っているものです。
以前紹介したエタ(Etta Baker)お婆ちゃん然り、片腕のニール(Neal Pattman)さん然り。
ブルース以外にもまだまだ沢山居ります。
これからも出来るだけそういう日の当たらない!才能を紹介したいと思っています。

又のお越しをお待ちしています。 (^_^)v
 

nanmo2 | URL | 2008年05月09日(Fri)06:48 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。