音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

音楽とは、、、

Silvan Zingg   シルヴァン・ジング(?)

Dancin' The Boogie - Silvan Zingg, Will & Maéva

直リンクはこちら → Youtube

Dancin The Boogie-Silvan ZinggDancin' The Boogie
1.Dancin' The Boogie
2 Jumpin The 88's
3 The Blues
4 Honky Tonk Train
全4曲





音を楽しむと書いて音楽。
眉間にしわを寄せるような音楽ばっかり聴いていてもねえ。 (^_^;)
ゴールデン・ウィークに突入したことだし、ここは楽しい音楽でパッと行きましょう。

という訳で、現代のブギウギ伝道師ことSilvan Zingg(シルヴァン・ジング?)さんの紹介です。

シルヴァンさんは1973年にスイスで生まれている。
家族全員が楽器に親しんでいて、音楽を演るには最高の環境で育つ。
ピアノとトロンボーンをそれぞれ6年習っていて、なんとピアノは独学!!
(トロンボーンは分からず)
プロミュージシャンになる前には、グラフィック・デザインの勉強をしている。
今では毎年恒例のブギウギ・フェスティバルをプロモートしていて、スイスで最も成功したジャズマン(ブギウギ・ピアニスト)と言えよう。 

さて、動画の”Dancin' The Boogie”、もう理屈抜きに楽しいっす。
音楽とは音を楽しむ他に、ダンスを楽しむものだったんですねえ。
このダンスのことはよく知らない(ブギウギ・ダンス?、チャールストン?)けど、けっこう体力を使いそうです。
許容範囲はまあ、せいぜい30才くらいまででしょうか。 (笑)
気持ちは十分若いんですけど如何せん体が追いていかんのう、トホホである。 (^^ゞ
それにしても、見事な踊りです。
会場全体、踊りと音楽と手拍子でそりゃもう大盛上がり!
これは是非とも!一度生で体験したいものですなあ。


シルヴァンさん、これからもブギウギ教の布教よろしくお願いしまっす。
後、30年は大丈夫でしょう。 (笑)


シルヴァンさんのオフィシャルサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。