音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

絶滅を阻止せよ!(笑)

Elana James    エラナ・ジェイムズ   

Elana James - Exactly Like You

”Exactly Like You”は、Continental Stomp (Amazon) に収録。
直リンクはこちら → youtube

Elana James-Elana James
Elana James
1. Twenty-Four Hours a Day
2. One More Night
3. Oh, Baby
4. Goodbye Liza Jane
5. All the World and I
6. Run Away with Me
7. Eva's Waltz
8. Down the Line
9. I Got It Bad (And That Ain't Good)
10. Silver Bells
11. Little Green Valley
12. Memories of You
13. I Don't Mind
全13曲

戦前にタイムスリップしたかのような音楽である。
Rodrigo LeaoさんのVoltar(2007/06/19記)のようなビデオを作ったら、プロモートとして使えそう。

ということで、エラナ・ジェイムズ(Elana James)さんの登場です。

エラナさんはアメリカのヴァイオリニスト(フィドラー)で、ウェスタン・スウィング・バンドのホット・クラブ・オブ・カウタウンの紅一点のメンバーでもある。
ボブ・ディランの全米ツアーのメンバーとしてたびたび起用されるだけあって、フィドルの腕は確かなものです。
かのウィリー・ネルソンも(聞いてるこちらが気恥ずかしくなるほど)べた褒めしている。(^_^;)

~~A beautiful voice, a fantastic musician, with the heart and soul of an angel.~~

さて、自分の名前を冠したこのアルバムは、彼女にとって初のソロ・アルバムとなる。
冒頭の彼女のオリジナル曲”Twenty-Four Hours a Day ”を聴くと、一気に戦前に逆戻りしたかのような不思議な感覚に陥る。
もちろん、まだ生まれていませんけど、、、 (^_^;)
軽快なリズムに乗って、縦横無尽!にフィドルを弾きまくっています。
「こりゃ、ボブ(ディラン)さんもツアーに起用したくなるわけだ。」
アルバム全体ではドライでさらさらとした元気印の歌唱が多くなっているが、9曲目のエリントン作の”I Got It Bad (And That Ain't Good)”だけは別。
例えで言えば、お転婆娘が好きな男性の前で突然しおらしくなるような歌い方です。(笑)
その歌声もウェット感に富み、スイートでとろけちゃいそう。
これもまた彼女の魅力。
一番の聴き所と言えるでしょう。


この手の音楽はもう(絶滅危惧種の)レッドゾーンに突入しかかっておりますので、出来るだけ末長~~く活動されることを祈っております。
みんなで支援しましょう。  (笑)
まあ、存在するだけでありがたいのですが、、、 (^^ゞ


エラナさんの試聴コーナー (myspace)
エラナさんの試聴コーナー (CD Baby)
エラナさんのオフィシャルサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

フィドルってバイオリンのことなのですね。
何か聴いた感じの曲調だと・・
「タイタニック」のあの踊りの場面の
曲とかに似てますね〜
楽しい感じのなかにちょっと哀愁が漂うような・・

Sky(更年期主婦) | URL | 2008年04月24日(Thu)11:08 [EDIT]


Skyさん、こんばんは。

今では、フィドルもヴァイオリンも同じ楽器です。
演奏するジャンルによって呼び方に違いがあります。
カントリーやブルーグラスでは、一般的にフィドルと呼びます。
これ以上のことは分かりません。 (^_^;) 

ではでは。

nanmo2 | URL | 2008年04月25日(Fri)20:43 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。