音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フライディ・ナイト・ジャズ・ライブ

Nicki Parrott   ニッキ・パロット

Chuck Braman Trio featuring Nicki Parrott, Art Hirahara (1)



Moon River-Nicki Parrottムーン・リバー
1.Moon River
2.Is You Is Or Is You Ain't My Baby?
3.Say It Isn't So
4.You'd Be So Nice To Come Home To
5.Takin' A Chace On Love
6.I Don't Know Enough About You
7.Makin' Whoopee
8.Cry Me A River
9.What A Difference A Day Made
10.Besame Mucho
11.I Can't Give You Anything But Love
12.Nicki's Blues
13.The More I See
全13曲

Nicki Parrott (ニッキ・パロット) - Vo&B
Harry Allen (ハリー・アレン) - Ts
John Di Martino( ジョン・ディ・マルティーノ) - P
Paul Myers (ポール・マイヤーズ) - G
Billy Drummond (ビリー・ドラモンド) - Ds


最近は歌う女性ベース奏者も珍しくはないが、歌う女性ウッドベース奏者となるとそう多くはないだろう。

ということで、今回はその数少ない内の一人、ニッキ・パロット(Nicki Parrott)さんの紹介です。

ニッキさんはオーストラリアの出身で、今現在はニューヨークで活動しています。
4才からピアノを始め、15才でベースに転向。
ベースの師匠はバリバリの正統派のルーファス・リード!!
レイチェルZトリオ、レス・ポール・バンド、女性ユニットFive Play、そして動画のChuck Braman Trioなどのメンバーとして活躍している。
残念ながらChuck Braman Trioとしてのリリースはないが、日本デビュー盤となるムーン・リバーはこの動画の延長線上にあると言えよう。

ニッキさんは格別美人というわけでもないが、歌っている時の表情が豊かでとってもチャーミング!
間違いなく表情美人と言えますなあ。
雰囲気、しぐさも可愛い人です。
激しく購買意欲がわくちょいエロジャケットも二重丸。 (笑)


CDも良いけど、いつかはライブでジッと見てみたいものです。 (^^ゞ
その懐かしさを覚える歌声に酔いしれてみたいものですなあ。


ニッキさんの試聴コーナー(myspace)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。