音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

名は体を表す。

Lily Dior   リリー・ディオール

Lily Dior - Between Kisses



Clear Day-Lily Dior   Clear Day
1. On A Clear Day
2. It Ain't Necessarily So
3. In Our Own Time
4. Lullaby of the Leaves
5. Child
6. Norwegian Wood
7. I Can't Help It
8. Love Tears
9. You'd Be So Nice To Come Home To
10. One A Summer Night
11. ST James
全11曲

(Between Kissesは収録されてません)


なんとも独特な存在感(空気感)を漂わすボーカリストである。
この手のミュージシャンは上手い下手で聴くべきではなく、そのミュージシャン自身から漂ってくる存在感(雰囲気)を楽しむべきだろう。
セロニアス・モンクのように、、、
そうでなければ、途端に音楽がツマラナイものになってしまう。

今回紹介するのは、オーストラリアで活動しているジャズ・ボーカリストのリリー・ディオール(Lily Dior)さんです。 

名前からして魅惑的な香りが漂ってきそうですが、なんとリリー・ディオールという香水がありました。
「名は体を表す」と申しますが、嘘みたい話しでビックリ! 
本名なんでしょうか?
それとも受け狙いの芸名? 
まあいずれにしても、しっかりと体を表しております。 (^^ゞ

4年前にリリースされたこのアルバムClear Day、選曲も偏りもなくジャズ・スタンダードからポピュラー・ソングまで幅広くセレクトされている。
4曲目の”Lullaby of the Leaves ”を動画(Between Kisses)のようにライブ録画したDVDを付けるともっと売れると思うが、皆さんどうでしょう?
存在感オーラがあるミュージシャンは、やっぱりナマが一番かもね。


”Clear Day”がリリースされてからすでに4年、そろそろ新作が聴きたいものです。
リリーさん、今度の新作はライブ録画付きDVDでお願いしまっす。 m(__)m


リリーさんの試聴コーナー(myspace)
リリーさんのオフィシャルサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。