なかの綾の新・昭和歌謡

Jポップ
05 /01 2018
なかの綾

じゅうくはたち


なかの綾 - エメラルド・イン・パラダイス
エメラルド・イン・パラダイス (Amazon)


平成の時代になってからだいぶ経ち、ますます「昭和は遠くになりにけり」である。

唐突ではあるが、平成世代にとっての昭和歌謡とは何だろう?

リアルタイムで体験してないので、より新鮮に映っているかも知れない。

逆に、我々昭和世代は大胆にアレンジされたなかの綾嬢の歌う昭和歌謡が新鮮に映る。

いつの時代も歌い継がれて行く曲には新しい命が宿るものである。

それにしてもなかの綾嬢の歌う昭和歌謡は中毒性があるので、聴き過ぎ注意である。


関連記事
大西ユカリの(ザット)ラッキー・オールド・サン
今日の一曲♪ 大西ユカリの”オモカゲ”

コメント

非公開コメント

nanmo2

名曲求めて1万里。
昨日は西、今日は東、
明日は何処へやら。
楽しめて、和めるよう心掛けてます。
感想いただけたら嬉しいです。