音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽をご紹介。

オリジナルを超えた!?、山下ヤスミンの歌う”昭和最後の秋のこと”

山下ヤスミン

昭和最後の秋のこと



山下ヤスミンの歌う”昭和最後の秋のこと”が凄い(すんごい)!!

(所ジョージ風に言うと) 「すんごいですねぇ~~~、完成度が」といったところか。
完璧に、オリジナル(森進一、桂銀淑)も霞んでしまっている。

「昭和最後の秋のこと」は、1999年7月にリリースされたシングル曲。
 作詞: 阿久悠
 作曲: 浜圭介
森進一、桂銀淑がそれぞれ競作という形で発表。


それほどヒットしなかった日本の曲を大切に歌ってくれている姿に心が打たれた。
しかも歌っているのは日本人ではなくてブラジルの日系の少女。
かくして曲に命が吹き込まれたのである。


関連記事
ブラジルに息衝く大和撫子、、、山下ヤスミン。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する