音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マイク・リッチモンドの”ワルツ・フォー・PL”

Mike Richmond   マイク・リッチモンド

Waltz For PL

(ピアノはJim McNeely、アルバムではKen Werner)


Mike Richmond Quintet - New Blues
New Blues (Amazon mp3)


高校野球の名門!PL学園野球部が廃部の危機にあるそうだ。
未だ(実質的に)監督不在の状態が続いており十分な指導ができていないようで、新年度の部員の受け入れを停止するとのこと。
あれだけ隆盛を誇っていた名門が今や風前の灯である。

PLといえば、マイク・リッチモンドの”ワルツ・フォー・PL”が思い出される。

これは Nuba レーベルから出たアルバム「ニュー・ブルース」に収録されてた佳曲で、彼のオリジナル。
個人的にはビル・エヴァンスの名作”ワルツ・フォー・デビイ”と比べても何ら遜色のない作品と思っている。

いつも
Stablemates (1)  肩慣らし的な
Body And Soul (2)  スタンダードも悪くはない
Waltz For PL (6)  渾身の一曲
New Blues (7)  スリリングな演奏に手に汗を握る!
の順で楽しんでいる。


(監督候補として)教団を信仰していることを条件としているのが足かせとなっているようだ。
自ずと人数は絞られよう。
果たして名門復活はあるのだろうか?

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。