音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

地味ジャケの充実作!!、クロード・ウィリアムソン・トリオ。

Claude Williamson Trio   クロード・ウィリアムソン・トリオ

Jersey Bounce  (Tiny Bradshaw、Eddie Johnson、Bobby Plater)


The Last Time I Saw Paris



Claude Williamson - Claude Williamson
クロード・ウィリアムソン・トリオ (Amazon)
Claude Williamson (Remastered 2014) (Amazon mp3)


黒地に(ピアノと)名前が小さくプリント、しかも斜め。
地味にも程がある。
これでは食指が動かんわな。

ということで、出合うのにだいぶ時間がかかったのがベツレヘムのクロード・ウィリアムソン。

ジェットコースター並みの疾風怒濤な演奏(1、4、9)に目はグ~~~ルグル。
地味ジャケとは裏腹に派手な演奏で見事に期待を(良い方に)裏切ってくれたもんだ。

でも、聴き所はミディアム~スローテンポの曲。
 Jersey Bounce
 Moonlight in Vermont
 The Last Time I Saw Paris
 Blue Notoriety
 Have You Met Miss Jones?
特に”Jersey Bounce”はドン・プレル(Don Prell)のウォーキングベースに乗って快演を聴かせる。


地味ジャケにもお宝はあるわけで、、、
もしかしたら今まで沢山見過ごしているかもしれんのう。
「灯台下暗し!!」ということか。     (汗)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。