音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

しみじみ~~~、ビッグ・ジョー・ダスキン。

Big Joe Duskin   ビッグ・ジョー・ダスキン

If you wanna be my woman   (後半はストーンズ)



Big Joe Duskin - Down the Road a Piece
Down the Road a Piece (Amazon)


またしても昭和を代表する俳優・菅原文太さんが亡くなってしまった。
(高倉)健さんといい、文太兄いといい、2014年の11月は寂しい月となってしまいましたなあ。
合掌。

ということで、ビッグ・ジョー・ダスキンのしみじみブルースをば。
曲は、”If you wanna be my woman”

ビッグ・ジョー・ダスキンはアメリカのブルース~ブギウギ・ピアニスト兼シンガー。

1921年にアラバマ州で生まれ、2007年にオハイオ州で亡くなっている。
享年86歳。
本名はジョセフ・ルイス・ダスキン(Joseph L. Duskin)
父親は宣教師。
ピアノは7歳から始め、教会で演奏していたそうな。

(50を遥かに過ぎた)1978年に「Cincinnati Stom」でアルバム・デビュー。
以後、通算で5枚リリース。
 Cincinnati Stomp (1978)
 Don't Mess with the Boogie Man (1988)
 Down the Road a Piece (1990)
 Big Joe Jumps Again! Cincinnati Blues Session (2004)
 Live at Quai de Blues (2004)


ダスキンだけに大掃除の手を休めて聴きたい!?ブルースマンではある。   (^_^;)


ダスキンさんのウェブサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。