音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ブードゥー・オーヴァードライブ・ブルースのスワンプ・ブルース。

Voodoo Overdrive Blues   ブードゥー・オーヴァードライブ・ブルース

Swamp Blues


Wasteland



子供の頃、沼地は格好の遊び場所だった。
ヤゴ、エビ、カニ、ドジョウ、タナゴ、フナ等を捕まえてはキャッチ・アンド・リリース。
オタマジャクシもよく捕っていたなあ。

あれから〇十年、再び沼地(Swamp)に嵌まろうとしている。

ということで、今回はブードゥー・オーヴァードライブ・ブルース(Voodoo Overdrive Blues)のみなさんのご紹介。

ブードゥー・オーヴァードライブ・ブルースはイタリアのブルース・バンド(Desert Blues band)。
結成は2011年で比較的新しいバンドではある。

メンバーは4名で、以下の通り。
 Elena Bufalo - Vocals
 Gabriele Voodoo Child D'Angiolo - Electric Guitar
 Luca Ax Giannotti - Drums
 Davide Voodoo Santini - Bass Guitar

音源はデモ用として録られたセッション(Swamp Session)とのことで、リリースはしていない模様。
バンド・サウンドと女性ボーカルが対照的でこれはこれでアリ!!かもしれないが、ここはワイルドでダーティーな男性ボーカルが欲しいところではある。


ジャンルが Desert Blues (砂漠のブルース)となっている。
やはり、この若者達は荒野を目指す腹積もりなのだろう。
微力ながら拙ブログで応援したいのう。
5年後が楽しみではある。


関連記事
誰やねん?、、、RJ & The Houndogs
再び!、、、RJ & The Houndogs
ブルースをもっと聴きませう!! バックボーン・スリップ編

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。