音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ブラック・ピストル・ファイヤー、、、「俺の黒いピストルが火を吹くぜ!」

Black Pistol Fire   ブラック・ピストル・ファイヤー

Crow's Feet


Drop the Needle


Beelzebub


Trigger on my Fire

Black Pistol Fire (1st) に収録。


Black Pistol Fire - Big Beat 59
Big Beat '59 (Amazon mp3)


と言ったかどうかは知らぬが、憶えてて損はないバンド。

ということで、今回は2ピースバンドのブラック・ピストル・ファイヤー(Black Pistol Fire)のご紹介。

ブラック・ピストル・ファイヤーはカナダ・トロント出身のロック~ブルース~パンク・バンド。
たまにカントリー(フォーク)

メンバーは、ギター&ボーカル担当の Kevin McKeown と ドラム担当の Eric Owen
現在はアメリカ・テキサス州オースティンをベースに活動を続けている。

アルバムは通算で3枚リリース。
 Black Pistol Fire (2011)
 Big Beat '59 (2012)
 Hush Or Howl (2014)

さて、この「Big Beat '59」は2012年にリリースしたセカンド・アルバム。
全曲彼等のオリジナルである。
ハズレ曲なし!!なので、選曲にさあ困った!困った!!
犬のおまわりさん以上に困ってしまったのでR。

聴き所はやはり”Crow's Feet”か。
でも、
”Stripes or Keys”
”Busted and Blue”
”Bombs and Bruises”
も捨て難い。
次の日書いたらこちらがリストアップされたりなんかして、、、

ロック、ブルース、パンク、カントリーが曲により混在する音楽なので、無理矢理ジャンル分けする必要もないし、純粋に彼等の音楽を楽しむのが良かろう。
兎に角、音楽に対する熱さ(情熱)はジンジン伝わって来る。
たまに演るカントリー(Hush or Howl - Your Turn To Cry)もこれまた良い。
ホントーに困ったもんだ。
何も困る必要もないが、、、、、   (笑)


根っこにあるのはブルースで、「パンク精神で邁進してます!!」といったところか。
ジャンルを超越した彼等流の流儀を楽しみたいのう。


ブラック・ピストル・ファイヤーの facebook
ブラック・ピストル・ファイヤーのウェブサイト

関連記事
アメリカど真ん中からやって来た!、モアランド&アーバックル。
インディアナの雄叫び星人!?、、、レフト・レーン・クルーザー。
オージーから押し寄せて来たブラックウォーター・フィーヴァー。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。