音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

宝石のルビーよりもルビー・アン!!

Ruby Ann   ルビー・アン

Call His Name


I`ve Heard That Line Before


Baby I Don't Care


Dynamite

Train to Satansville (Amazon) に収録。


Ruby Ann - Mamas Back
Mama's Back (Amazon)
Mamas Back (Amazon mp3)


7月の誕生石はルビーである。
宝石はあまり興味がないので、「ふ~~~ん、そうなの」と超無関心なわけであるが、、、
ルビーはルビーでもこちらのルビーはゾッコン!!である。

という訳で、今回は久々にルビー・アン(Ruby Ann)さんのご登場。
確か、これで2回目。

ルビーさんはポルトガル・コインブラ出身のロカビリー歌手。
今や Rhythm Bomb Records の看板スターとして活躍されている。

facebook によるとメンバーは3名で、以下の通り。
(中核メンバーということだろう)
Nuno Alexandre - Upright Bass
Gautier Golab - Lead Guitar
Pedro Pena - Drums

さて、この「Mama's Back」は2011年にリリースされた4枚目のアルバム。
最新作は、Running Wild (Amazon)

私生活でもママになったんでしょうかね?

逞しい(頼もしい)曲の間に、
Whos Been Fooling Me (一番のお薦め曲)
I`ve Heard That Line Before
等の穏やかで優しい気持ちになれる曲がちらほらと。


こんな素敵なママはそうはいないぜ。
(勝手にママにしちゃったけど、間違っていたらご免なさいである)
やはり、ルビーさんはどんな宝石よりも一番!!光り輝いてますなあ。


ルビーさんの facebook
ルビーさんのウェブサイト

関連記事
ポルトガルのロカビリー娘、、、ミス・ルビー・アン

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。