音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ハリー・ポッターよりもジェフ・ポッター

Jeff Potter & The Rhythm Agents   ジェフ・ポッター&ザ・リズム・エージェンツ

When The Moon Comes Up


Golden Roll


The Romp


She's So Explosive



Jeff Potter The Rhythm Agents - Great Big Beat
Great Big Beat (Amazon mp3)


の方が医院で内科医。     (^^ゞ
もとい、、、いいんでないかい。

ということで、今回はジェフ・ポッター&ザ・リズム・エージェンツ(Jeff Potter & The Rhythm Agents)の皆さんのご紹介。

ジェフ・ポッター&ザ・リズム・エージェンツはアメリカのロックンロール~ロカビリー~R&Bバンド。
マサチューセッツ州をベースに活動。

メンバーは以下の4名。
 Jeff Potter - Vocals, Piano, Guitars, Drums, Harmonica
 Rick King - Guitar
 Red Rogers - Bass, Lap Steel
 Rick Brown - Maracas

リーダーのポッターさんは10歳の時ドラムセットをゲット(買う?、買ってもらう?)し、2本指ピアノも習ったとのこと。
やがて、ジーン・クルーパ、コージー・コール・スタイルでドラム演奏が出来るように。
12年間(レコーディング・メンバー等の)下積み生活も経験している。

アルバムは2枚はリリースしている模様。
 Great Big Beat (2007)
 Rhythm Riot (2008)

さて、この「Great Big Beat」は彼らの初アルバム。
間違っていたらご免なさいである。
半世紀以上前の50年代の音楽をやってる訳だが、違和感は全くと言っていいほどない。
当時のレコードと言っても信じてもらえるだろう。
”Golden Roll”はビル・ドゲットの”ホンキー・トンク”を意識しているのか本人に聞きたいところではある。


Rhythm Riot (Amazon mp3)」も好内容なので併せて聴かれたし。
納得すること間違いなし!!
というか、そろそろ新譜が聴きたいものですなあ。


関連記事
淡々と淡々と、ビル・ドゲットの”ホンキー・トンク”
ビル・ドゲットは手拍子音楽!!であ~る。
歩きスマホは危険やで~。 ビル・ドケット編

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。