音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

梅雨入りの日にビッグ・ビル・ブルーンジーを聴く。

Big Bill Broonzy   ビッグ・ビル・ブルーンジー

I Get the Blues When it Rains



Big Bill Broonzy - An Introduction To Big Bill Broonzy
An Introduction To Big Bill Broonzy (Amazon mp3)


雨ですなあ。
梅雨ですなあ。
今年の梅雨入りは平年より早いようだ。

ということで、雨に因んだ曲(I Get The Blues When It Rains)のご紹介。

”I Get The Blues When It Rains”は1928年発表のちょっと古めのスタンダード。
Marcy Klauber (詩)、Harry Stoddard (曲)

今回はブルーンジーさんバージョンで。
涼しい顔して弾いてるけど、相当テク有りそうでR。

ジメジメと鬱陶しい季節ではあるが、これをブルーンと振って行こうではないか。
なんちゃって。


関連記事
ロックの開祖!?、、、ビッグ・ビル・ブルーンジー。
ロックンロールはビッグ・ビル・ブルーンジーから始まった!!
時代を先取りした男、、、ビッグ・ビル・ブルーンジー
今日の一曲♪ レッド・ガーランドの”レイン”
台風一過  ~レッド・ガーランド~

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。