音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ミシガンの親父ブルース・バンド、、、サースティ・パーチ・ブルース・バンド。

Thirsty Perch Blues Band   サースティ・パーチ・ブルース・バンド(?)

New Attitude

Meet The Thirsty Perch Blues Band (Amazon mp3) に収録。

City Lights



Thirsty Perch Blues Band - City Lights
City Lights (Amazon)
City Lights (Amazon mp3)


ほんの数ヶ月前は記録的な大寒波で湖も凍りつき大変なことになっていたアメリカ。
今では湖畔から吹く風も心地よくなっているであろう。

ということで、今回は五大湖に隣接したミシガン州からブルース・バンドのご紹介。

その名は、Thirsty Perch Blues Band サースティ・パーチ・ブルース・バンド(?)
出身地ミシガン州グランドラピッズ(Grand Rapids, Mi.)をベースに活動をしている。

メンバーは5名で以下の通り。
 Chris Collins – Guitar, lead vocal
 Chuck Luscombe – Harmonica, vocal
 George Ferguson – Drums, percussion
 Andy Ogrodzinski – Lead guitar, vocal
 Chris Carr – Bass, vocal

アルバムは通算で3枚リリース。(EP含む)
 Meet the Thirsty Perch Blues Band (2009)
 Live at Grand Rapids Harley Davidson (2011)
 City Lights (2012)

この「City Lights」は2012年にリリースした最近作。
アルバムではなくて5曲入りのEP。
リードボーカルのクリス(Chris Collins)さん、リードギターのアンディ(Andy Ogrodzinski)さん、
ブルースハープのチャック(Chuck Luscombe)さん、ベースのクリス(Chris Carr)さん、
ドラムのジョージ(George Ferguson)さん、みんな帽子が似合う親父達である。
でも、感性は意外と若い。


同じ州のデトロイトは廃れて大変なことになっているが、この親父たちが地元を熱くしているのは間違いのないところ。
息の長い活動を期待したい。


サースティ・パーチ・ブルース・バンドの facebook
サースティ・パーチ・ブルース・バンドのウェブサイト

関連記事
アメリカに寒波襲来!、、、シカゴ・ブレイクダウン。
リメイクの達人!!、、、デトロイト・コブラス
デトロイトが財政破綻、ヒーローは現れるのか!?  ~Jimmy Thackery~

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。