音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽をご紹介。

アーヴィング・バーリンの隠れ名曲~When I Leave The World Behind~

Hadda Brooks   ハダ・ブルックス

When I Leave The World Behind by Hadda Brooks


Hadda Brooks ‎– Jump Back Honey - The Complete OKeh Sessions
Jump Back Honey: Complete Okeh Sessions (amazon)
Brooks Boogie (The OKeh Recordings 1952 - 1953) (amazon mp3)


アメリカの高名な作曲家にアーヴィング・バーリンがいる。
ロシア出身で、とても長寿で1世紀も生きた人だ。
活動時期も長かった為、作品も数多い。

代表曲に、
ゴッド・ブレス・アメリカ
ホワイト・クリスマス
ブルー・スカイ
(ジャズファンお馴染みの) How Deep Is the Ocean?
などあるが、楽譜の読み書きは出来なかったそうだ。

When I Leave The World Behind は、言わば埋もれていた他の曲。
それを名曲に昇華させたのが、ハダ・ブルックスさんである。

午後のゆったりとした時間に聴くのが1番である。

曲は「Okeh Sessions」に収録されている。
冒頭と最後をハダさんのオリジナル曲で、他のカヴァー曲をサンドしている。
(共作の Dreamin' & Cryin '除く)

最後(Brooks Boogie)にガツンとくるので要注意!!


関連記事
心穏やかになる歌声を持つハダ・ブルックスさん。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する