音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

楽器が弾けなくても、、、

LAMBERT & HENDRICKS & BAVAN   ランバート・ヘンドリックス&バヴァン

Cousin Mary

Ralph J. Gleason's Jazz Casual, Vol. 4 (Amazon mp3) に収録。

John Coltrane - Cousin Mary

Giant Steps (Amazon) に収録。


口で弾けばいいんじゃね。

と、発想の転換をしたのがランバート、ヘンドリックス&ロス。

後に、アニー・ロスの脱退に伴いバヴァンが加入しランバート・ヘンドリックス&バヴァンとなる。

当時としては非常に画期的(先進的)な唱法であった。

曲はジョン・コルトレーンで、”Cousin Mary”


関連記事
今日の一曲♪ "I Want You To Be My Baby"

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。