音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今日の一曲♪ ルイ・プリマの”Jump, Jive An' Wail”

Louis Prima   ルイ・プリマ

① The Brian Setzer Orchestra

The Dirty Boogie (Amazon) に収録。

② Elio Pace

「Come And Get It」に収録。

③ Louis Prima (オリジナル)



Louis Prima - Capitol Collectors Series
Capitol Collectors Series: Louis Prima (Amazon)
Capitol Collectors Series (Amazon mp3)


みんな大好き!!、ルイ・プリマの”Jump, Jive An' Wail”

その証拠に、
ブライアン・セッツァー・オーケストラ(The Brian Setzer Orchestra)
ビッグ・バッド・ブードゥー・ダディ(Big Bad Voodoo Daddy)
大西ユカリ
Louis Prima Jr.(息子)
をはじめとして数多くのミュージシャンによってカヴァーされている。

作曲者のルイ・プリマはアメリカのジャズ・ミュージシャン、、、、、というよりは、エンターテイナーと言った方が適切かも。
一時期夫婦関係だったキーリー・スミス(Keely Smith)とのコンビで人気を博した。

ユーモラスなパフォーマンスが目立つが、曲作りの才能にも秀でていた。
スウィング・ジャズを代表する曲の一つである”シング・シング・シング”も彼の作品。


カヴァーではイギリス出身のエリオ(Elio Pace)さんが良い感じだが、
さてさて、第二のエルトン・ジョンになれるかどうか気になるところではある。


関連記事
今日の一曲♪ "I Want You To Be My Baby"

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。