音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ドン・プーレンの渾身の一曲、”ソング・フロム・ジ・オールド・カントリー”

Don Pullen   ドン・プーレン(ドン・ピューレン)

Song From The Old Country ~Mt. FUJI JAZZ FESTIVAL'87~



Don Pullen, George Adams Quartet - Breakthrough
ブレイクスルー (Amazon)


(月亭可朝風に)
こういうピアノの弾き方もあるんやでぇ~~~♪
クラシック・ピアニストが見たら間違いなく卒倒するんやでぇ~~~♪

でも、改めてよ~~~く見てみるとゲンコツではなかった。   (笑)
半ゲンコツというか、しっかりとは握ってはいない。
鍵盤の上で(小動物が)のたうち回ってる感じ。

尿管結石奏法!?、、、、、いやいやいや縁起でもない。
(「尿管結石はのたうち回る痛さ」と聞きますし、、、)
的確に表現できないので、ここは猫じゃらし(ニャンコ)奏法ということにしておこう。   (笑)

曲はドンさんのオリジナルで、ソング・フロム・ジ・オールド・カントリー(Song From The Old Country)
動画は山中湖湖畔で毎年開催されていたマウント・フジ・ジャズ・フェスティバル'87からのもので、
メンバーは以下の4名。
 George Adams(ts)
 Don Pullen(p)
 Dannie Richmond(ds)
 Cameron Brown(b)


ということで、ドンさんの右手にご注目あれ!!
あれでよく手(指)を痛めないよなあ。
空手家もビックリの鋼の右手である。
しっかし、顔に似合わず良い曲を書きますなあ~、ドン兄ぃ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ドラえもん奏法

いわゆるクラスター奏法の1つです。
自分たちはドラえもん奏法と呼んでいました。(ドラえもんはグー✊しかできないため。)

たぬき | URL | 2016年07月13日(Wed)18:47 [EDIT]


Re: ドラえもん奏法

> いわゆるクラスター奏法の1つです。
> 自分たちはドラえもん奏法と呼んでいました。(ドラえもんはグー✊しかできないため。)


たぬきさん、コメント有難うございます。
ドンさんが亡くなってからもう22年、早いものですなあ。
名曲を沢山遺してくれて有難う。
これからもずっと聴き続けることでしょう。
ではでは。

nanmo2 | URL | 2017年07月11日(Tue)17:06 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。