音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スウェーデンのロカビリー娘、、、イヴァ・イーストウッド嬢。

Eva Eastwood   イヴァ・イーストウッド

Åh, Vilken Skiva


Ös med klös


Vill & Vill Inte



Eva Eastwood the Major Keys - Åh, vilken skiva!
Åh, vilken skiva! (Amazon mp3)


今回はクリント・イーストウッドの娘、イヴァ・イーストウッド嬢のご紹介をば。
というのは真っ赤なウソで血縁関係は全くない、たぶん。
年齢的にはピッタリ合うけどね。
心なしかお顔も似ているような、、、他人の空似?

ということで、スウェーデンのロカビリー娘ことイヴァ・イーストウッド(Eva Eastwood)さんのご紹介。

イヴァ・イーストウッドさんはスウェーデンのSSW(シンガー・ソングライター)
今まで800曲以上作曲しているとのこと。

イヴァ・イーストウッド(Eva Eastwood)は芸名で、本名はEva Östlund。
1967年の生まれで、現在46歳。
32歳の1999年から音楽活動を開始。

バック(伴奏)を務めるのはthe Major Keysで、
オリジナル・メンバーは以下の通り。
 Jyrki Juvonen (guitar)
 Frank Snow (piano)
 Jan Östlund (bass)
 Tage Phikkanen (drums)

1999年には「Good Things Can Happen」でCDデビュー。
以後、通算で13枚リリース(シングル、EP含む)

さて、この「Åh, vilken skiva!」は去年(2012年)リリースされたもの。
イヴァ嬢の若い歌声で一気に50年代に持っていかれる。
曲によって声質も変えている(さじ加減が絶妙)ので一本調子にはならず、良い塩梅に仕上がった。


チャートもけっこう賑わしており、スウェーデンでは人気がありそうだ。
名前にあやかる必要もなかったかもね。
ロカビリーといってもポップス寄りで聴き易いので、是非!!


関連記事
スウェーデンから愛を込めて  ~ノックアウト・グレッグ&ブルー・ウェザー~

イヴァさんの facebook
イヴァさんのウェブサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。