音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シルヴェスター・ウィーヴァーのギターは粋である。

Sylvester Weaver   シルヴェスター・ウィーヴァー

guitar rag


Bottleneck Blues (with Walter Beasley)



Sylvester Weaver - 1920s Blues (The Roots of Robert Johnson)
1920s Blues (The Roots of Robert Johnson) (Amazon mp3)


今から90年前の今月(1923年11月)、世界初となる(最初の)カントリーブルース”Guitar Blues”が録音された。
演奏者はシルヴェスター・スタローン、、、もといシルヴェスター・ウィーヴァーさん。
そういう意味ではカントリーブルースのパイオニアと言えるけど、先に申請した者勝ちな特許人同様運良く先に録音したのがシルヴェスターさんな訳で、カントリーブルースのパイオニアと呼べる人は他にも十数人はいる。
別にケチを付けているのではなく、歴史に名を遺す者は先見の明と導かれたような強運を持っているものだと思ったしだいで、、、

てな訳で、今回はカントリーブルースのパイオニア!シルヴェスター・ウィーヴァー(Sylvester Weaver)さんのご紹介。

シルヴェスターさんはアメリカのブルース・ギタリスト。
1897年にケンタッキー州で生まれている。

先に述べたように1923年にブルース史上初のギターをフィーチャーした演奏で歴史的録音を遺している。
友人のウォルター・ビーズリー(Walter Beasley)と行動を共にし録音を遺す。
主に20年代に活躍した、というか録音しているのはこの時期だけのようだ。
(間違っていたら、御免なさいである)
ヘレン・ヒュームズを発掘(スカウト)した功績も大きい。

1960年に当地で亡くなっている。
享年62歳。


さて、最初のカントリーブルース”Guitar Blues”はノイズが酷く聴くのも辛いものがあるので、もう一方の代表作”Guitar Rag”を聴いてみることにしよう。
こちらは歴史的録音から4年後の1927年のもので、飛躍的に音が良くなっている。
これ位の音なら鑑賞に支障はないだろう。

先ず、86年前の演奏にもかかわらず古臭さは微塵も感じない。
1927年というと昭和2年、リンドバーグが大西洋単独無着陸飛行に成功した年だ。
ブルースに付き物の泥臭さもなく洗練されたギターである。


やがて、これ等はピードモント・スタイル(ピードモント・ブルース)として花開くことに。
その流れが見えてきそうなシルヴェスターさんの演奏であった。
う~~~む、エ・ク・セ・レ・ン、、、ト!!!   (笑)


関連記事
味わい深い戦前ブルース カール・マーティン編
瓜二つなヘレン・ヒュームズさんとモリクミさん。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。