音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

品のあるワイルドさ!?、、、ジェイムス・ピーターソン。

James Peterson   ジェイムス・ピーターソン

Jacksonville


Long Handled Spoon



James Peterson - Too Many Knots
Too Many Knots (Amazon mp3)


優等生がワルぶるときっとこんな感じの演奏になるのではなかろうか。
破天荒なワイルドさというよりはどことなく品を感じさせるマイルドな味わいのワイルドさ!?
言ってることがよく分からんっ、、、てか。

演奏しているのはジェイムス・ピーターソン。

1937年アラバマ州の生まれ。
クラブのオーナー(の仕事)をしながら、折を見ては録音してきた人だ。
その為、アルバムはそれほど多くはない。
因みに、ラッキー・ピーターソンは彼の息子。

この「Too Many Knots」は1991年にリリースしたアルバム。
ハウンド・ドッグ・テイラーが活躍した同時代(60年代後半~70年代半ば)の音楽が繰り広げられている。
まるでタイム・スリップしたかのようだ。


(エルモア・ジェイムス・フォロワーとして)
ハウンド・ドッグ・テイラー、J.B. ハットー、リル・エド等、聴き比べるのも楽しいかもね。


関連記事
鋼の喉を持つ男、、、エルモア・ジェイムス
エルモア・ジェイムス47回忌
空が泣いている?  ~エルモア・ジェイムス~
ばっちい音♪は、お好き?  ~ハウンド・ドッグ・テイラー&ザ・ハウス・ロッカーズ~
6本指のギタリスト  ~ハウンド・ドッグ・テイラー~
ハット(帽子)大好きJ.B. ハットー。
歪みまくってます!  ~リル・エド&ザ・ブルース・インペリアルズ~

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。