音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

降っても晴れても、、、ジェン・グラント。

Jenn Grant   ジェン・グラント

Blue Skies


Rainy Day


Sound of Success



Jenn Grant - Orchestra for the Moon
Orchestra for the Moon (Paris 1919)


東北楽天のマー君が歴史的記録(開幕連勝記録)を更新中である。
これからは気安くマー君とは呼べないね、マー大明神様といったところか。 (笑)

歴史的記録といえば金田正一投手も凄かった。
通算400勝、これもそうそう破られるものではない。

はんにゃの金田哲もちょっと凄い。
新進男優として第2回TAMA映画賞を受賞。

と強引に持ってきて(笑)、今回は今が飛び切り旬なカナダのアーティスト!ジェン・グラント(Jenn Grant)さんのご紹介。

ジェン・グラントさんはカナダ出身のシンガーソングライター。

1980年に「赤毛のアン」で御馴染みのプリンスエドワード島で生まれている。
今年で33歳。

10歳の時に家族と共にノバスコシア州ハリファックスに引っ越す。

セント・メアリーの大学に通っていたが、後に美術大学を卒業。
(編入したのか、それとも二つの大学をそれぞれ卒業したのかはよく分からず)

彼女のアルバムを担当したプロデューサーDaniel Ledwell氏と結婚している。

アルバムは通算で5枚リリース。(EP含む)
 Jenn Grant & Goodbye Twentieth Century (2005) ※EP
 Orchestra for the Moon (2007)
 Echoes (2009)
 Honeymoon Punch (2011)
 The Beautiful Wild (2012)


さて、この「Orchestra for the Moon」は初のフル・アルバムである。
全曲彼女のオリジナルで、ジャケット・カバーデザインも彼女の手によるもの。
画家としても食べていけそうやね。
全体的にフォークを基調としているが、そこに描かれているのは彼女ジェンさんの独特の世界。
幼女っぽさの残る和み声で、不思議系ワンダーランドを展開する。
嵌まったら恐いでぇ~~~。   (笑)


ミュージシャンというよりはアーティストといった方が適切かも。
それにしても絵画ももっと見てみたいものよのう。


ジェンさんのウェブサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。