音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今日の一曲♪ スカイラーク

① Sonny Criss

ジス・イズ・クリス!+1 (Amazon) に収録。

② Lizzy Loeb & Chuck Loeb

Plain N' Simple (Amazon) に収録。

③ Rachael Price

The Good Hours (Amazon mp3) に収録。


「天高く馬肥ゆる秋」ということで、青空のもと「スカイラーク」を楽しもう。
スカイラーク(Skylark)とは1942年発表のジャズスタンダード。
作曲はホーギー・カーマイケル、作詞はジョニー・マーサー。
もちろん、かつてあったファミレスの「すかいらーく」のことではない。

①ソニー・クリス(Sonny Criss)さんの「スカイラーク」
アルバム「This Is Criss」からの一曲。
おそらくインストではナンバー1な演奏ではなかろうか、、、と思っている。
兎に角、理屈抜きにリラックスできる(心穏やかになる)演奏だ。
メンバーは以下の4名。
 Sonny Criss, alto sax
 Walter Davis, Jr., piano
 Paul Chambers, bass
 Alan Dawson, drums   Recorded on October 21, 1966

②チャック・ローブとその愛娘リジー・ローブによるスカイラーク。
フュージョンやスムース・ジャズ系はあまり聴かないので見落としてしまいがちだが、"Organeleptic"(2),"You Got It"(7)等、なかなか骨のあるストレートアヘッドなプレイを聴かせてくれるチャックさん。
そんな中咲いた可憐な花がリジーさんのスカイラーク。
「歌声そのものにとっても魅力を感じる人なので、このまま順調に育ってほしい」
と、おとーさん目線になってしまうのでR。   (笑)

③アレンジが斬新過ぎて面食らってしまうが、これも立派な「スカイラーク」
歌うはレイチェル・プライス(Rachael Price)
随分と貫禄のある歌いっぷりだが、発表(リリース)された時点でもまだ23歳。
1985年生まれで、2008年の作品(The Good Hours)
思えばデビューアルバム(Dedicated To You)を発表した18歳頃からただ者ではない!感が漂ってましたなあ。
才能が有り余っているので、年1枚ペース(若しくはそれ以上)で録音してもらいたいところ。
「鉄は熱いうちに打て」とも言うでしょ。
今が旬なレイチェルさんである。


リジー(Lizzy Loeb)さんのウェブサイト
レイチェル(Rachael Price)さんのウェブサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。