音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ブルースを弾く文学青年!!、、、Ryan McGarvey編

Ryan McGarvey   ライアン・マクガーベイ(?)

Right In All The Wrong Ways


Texas Special


Mystic Dream



Ryan McGarvey - Forward in Reverse
Forward in Reverse (Amazon)
Forward in Reverse (Amazon mp3)


文学青年然とした風貌からいかにもクラシックギターを弾きそうだが、これが全然違った。
聞こえて来た音は歪んでいて、しかも重厚(骨太系)!なクラシックギターとは正反対のブルース(ブルースロック)系のサウンド。
およそ文学青年が弾くような音ではない。
嬉しい悲鳴というか、そのギャップが堪りませんなあ。

ということで、今回は若手ではピカイチなブルースマン!ライアン・マクガーベイ?(Ryan McGarvey)さんのご紹介。

ライアンさんは米・ニューメキシコ州アルバカーキ出身のブルースロック・ギタリスト。
ジョー・ボナマッサやクリス・デュアーテから高評価を得ている将来有望な若手のホープである。

現在バンドは3人(トリオ)で活動しており、メンバーは以下の通り。
 Ryan McGarvey: Guitar/Vocals
 Justin McLauchlin: Bass
 Logan Miles Nix: Percussion

アルバムは通算で2枚リリース。
 Forward in Reverse (2007)
 Redefined (2012)

さて、この「Forward in Reverse」は2007年にリリースした彼のデビュー・アルバム。
全曲(10曲)オリジナルの力作である。

メンバーは以下の3名。
 Ryan McGarvey (vocals, guitars, tambourine, harmonica)
 Peter Panagakos (bass)
 KC White (drums)

聴き所は、
砂漠の一本道を疾走するようなスピードが快感になる”Texas Special”(5)、
泣きのギターが冴え渡る!スローブルースの”Cryin' Over You”(8)、
ギターの響きを楽しんでいるような”Mystic Dream”(9)
等々。

でも、一番(のハイライト)は冒頭の”Right In All The Wrong Ways”
ラップトップ・スライドギターが火を吹いてる。
ボーカルは余計だろう。
歪み切ったワイルドな音で埋め尽くせ!!!


ライアンさんのウェブサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。