音楽って、すばらしい!!

性別、年齢、国籍、人種、ジャンルを問わず、心に響いた音楽を紹介します。 そして時々お笑い。 リンクはフリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ブルースをもっと聴きませう!! バックボーン・スリップ編

Backbone Slip   バックボーン・スリップ

I'm Gonna Move To The Outskirts Of Town (Jacobs / Andy Razaf / Will Weldon)


Johnny Lee's Mood (Bernard Besman / John Lee Hooker)



Backbone Slip - Swamp Water
Backbone Slip - Swamp Water


「これを聴く奴ってほとんどいないんだろうな」と思うと自虐的な気分になってしまうのだけれど、、、
それでも、今日も淡々と淡々とご紹介。   (^_^;)

バックボーン・スリップ(Backbone Slip)は1990年代前半に人気を博したブルースバンド。

マーク・ドイル(Mark Doyle)のボーカル顔負けのよく歌いうねるギターと、
それに掛け合うボーカルのジョー・ホワイティング(Joe Whiting)が聴きものであった。

この「Swamp Water」は1991年にリリースされた埋もれた隠れ名盤!!

廃盤?状態なのが、、、、、、、、、、とても悲しい。   (涙)


関連記事
誰やねん?、、、RJ & The Houndogs
再び!、、、RJ & The Houndogs
ブルースをもっと聴きませう!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。